FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-12-12 [ Fri ]
画像 13032
メタルファンが待ちに待った2ndがやっと発売されましたね(^^)
わたくしは2年前からメタルを聴き始めたので、皆さんほど待っていませんでしたからラッキー!?
いやー、それにしても、1stを聴いた時「こりゃー迫力満点~~!!メタルって、こうじゃなきゃって感じ!?」と、超初心者ながらに感じたものです(うん、うん)

1曲目から横っ面を張り倒されたような強烈パンチ!タイトルも「タイガー・パンチ」だしね(笑)
思わず一緒に歌ってしまいますよ「タイガァァァァーパァァァァ~ンチ!!」
ヴォーカルのいかにもメタルヴォーカルですっ!!な声と歌い方やギターも大好きですが、
ベース!!!ベース!!!!!かっこいいねぇーvv
普段ベースの音はあまり(というか、ほとんど;;)気にしないのですが、
今回はとても印象に残りました。

全体的には同じような曲が並んでいるような印象ですが、このバンド、楽曲がいいですよね?
何もかも忘れてこの疾走感と迫力に身を任せ、頭を振り、こぶしを振りかざすのに最適なアルバム。

ライヴパフォーマンスがどんなもんか、すごく気になりますね(^^)
2008-12-09 [ Tue ]
画像 13026
「冥府より蘇った」とライナーにあった表現が似つかわしいバンド再結成後のアルバム。
マイスペースで聴いた時から惹かれていましたが、いやいや、素晴らしかったですっ!!
特に80人編成のプラハ・フィルハーモニック・オーケストラと
32人編成の合唱隊による本物の演奏をフィーチュアしたアレンジがっ!!
映画のサウンドトラックを聴いているかのような音の広がりは本物ならではですかね!
7曲目「ペルセポリス」の冒頭や10曲目「アヌビス」のオーケストラ・ヴァージョンなんかもー;;
たまらんです~~vv
ブラックっぽい暴虐さもありつつ、シンフォニックだったり、ゴシックだったり。
エクストリーム・メタル・バンドにカテゴライズされているようですが、
こんな時に使うんですねー、便利な言葉だなー「エクストリーム」(^^;)

古代エジプトやギリシャ神話、クトゥルー神話を題材にして
雰囲気を醸し出す事が出来るのもギリシャ出身の彼らならではかもしれません。
さらにわたくし、このアートワークが好きなんですね。
なんと、メンバーであるスピロス・アントニオウが担当しているそうです。
(vo、b:このアルバムの表記ではセス・シロ・アントン)
彼はプロフェッショナルのアートワーク・デザイナーだそうで
SOILWORKやPARADISE LOSTなど多数のアルバムでも活躍しているとか!!
なんとまぁ、多才な事;;

彼らの過去作品も辿って行きたい所ですが、い、今は無理…っ;;(苦悶)

シンフォニックなブラック寄りメタルが好きな方にはお薦めかと思われます。
2008-12-08 [ Mon ]
画像 13024
1stも悪くなかったし、わたくしはとても好きでしたが
今回の方がよりカッコよく聴こえます。って、そうじゃなきゃ!でしょうが。
楽曲のレベルは高いと思います。
それからわたくし、ヴォーカルのアンドレ君の歌い方と声が好き♪頑張れ~~vv

アルバム2曲目「River Runs Dry」はヤニ・リーマタイネンが、
シングル曲「Break Away」はECLIPSEのエリックが曲を提供しています。
(ECLIPSEも聴きたいなぁ~~;;とほほ;;)
どちらも彼らにぴったりはまったいい曲でした。
ライヴパフォーマンスが見たいな。
やっぱり、昨年のフィンランド・フェスは行けばよかったかっ!!(くく;;)
2008-12-01 [ Mon ]
画像 13014
ARCH ENEMYのDVDを!!
ずいぶんと悩んだのですが、色々あって勢いづいちゃって密林で購入(^^;)
(千円ほどお安くなっていたし!)
まだ全部見ていませんが、当日、あの会場に自分がいたのだなぁ~。嘘みたいです。
勿論、ちらとでも映っているとは思っていません(笑)
いや~~、改めて彼らが大人気なのが分かる気がします。
流石にパフォーマンス、カッコいいもの!!
あぁ~~、アンジェラ、カッコいい~~~(涙;;)
ダニエル、男前~~~(涙;;)

そうそう。
ドキュメンタリー部分(というのか?)でシャーリーが女の子が使うシュシュ(という名前の髪ゴムがあるのだ)がいっぱい並んでいる棚の前でインタビューを受けているのが謎だった。
自分の髪の毛を束ねるつもりで物色していたのだろうか…。

申し訳ございません、まともな感想が書けません(^^;)
…もっとも、ちゃんとしたレヴューを読みたい方はここにアクセスしないですしね。

いや~~~彼らのライヴなら何度でも行きたいですね(^^)
2008-11-11 [ Tue ]
画像 12989
我慢出来ずに密林にて欲しかったコミックスと一緒に注文しちゃいました(^^;)
支払いは来月だし~~~っ!!
3rd はまた後日、機会を見つけて注文しようと思います。

こちら↑は2nd 。

これはいいっ!!!

ほぼ全編を通して流れる哀愁漂うヴァイオリンの旋律が美しい。
(どこかでこういうヴァイオリン音楽、聴いた事があるような気がするんだけど、思い出せない;;)
時折ピアノや女性コーラスが挿入されますが、これがデスヴォイスや他のメタルな楽器の演奏に合ってるんだなー。
独特なこの雰囲気、ジャケットアートや歌詞カードのクラシックなモチーフとデザイン、それらすべてがとても素敵です♪
んー、なんだろう。例えが難しいのですが、古い映画音楽とか、モノクロの映画とか、はたまたクラシック音楽よりもちょっと古いタイプの音楽とか…。
ノスタルジックで美しい…そんなメタルもあるんですねぇ~。
やはり第一印象通り、やばいなぁ~~~;;な、音でした(^^)
買ってよかったvv
2008-10-11 [ Sat ]
今まで気になっていたけれどなかなか聴けなかったバンドのアルバムを聴く機会がありました。
その中で「お♪」と思ったのが…。

●MERCENARY / ARCHITECT OF LIES
ジャケットアートも好き♪

●AMORAL / REPTILE RIDE
メンバーはイケメン揃いらしいので出来たらライヴでお会いしたいvv

●SONIC SYNDICATE / LOVE AND OTHER DISASTERS
思っていたよりずっとよかった…!!

●ALL ENDS
ラウパーの予習に…と思ったら存外当たりだったかも!?

って、もうちょっとラウパーの予習でもしたら!?あと一週間きっちゃいましたよ!?
と、セルフ突っ込みしておきます。
2008-10-02 [ Thu ]
画像 12934
素晴らしい…っ♪
曲も、演奏も、メロパワ万歳!!と改めて思いました(^^)
エドゥのヴォーカルがなんだかとってもイキイキしているように感じます。
ANGRAではイキイキしていないとか、そういうことではないのですが、
現在ANGRAは活動停止状態らしいので…。
その鬱憤を吹き飛ばしてくれる意味でわたくしは嬉しいです!!

前回のアルバムを聴いていないので比較しようがありませんが
話を聞くところによると、今回のアルバムはよりバンドを意識しているとの事。
曲作りのほとんどをエドゥとフェリッペが担当しているので
(フェリッペ作詞の曲が多いのにも驚いてます)
どことなくANGRAテイストを感じたりもしますが、ANGRAよりはもっとストレートな雰囲気かな?

1曲目からドカドカ来ますよ~~~!!(笑)たまらんです!!
どの曲も好きだなぁ~~~vvv
つかみはOK!な#1~3、流れるようなヴォーカルが美しい#4・#6・#9、
曲構成とアレンジが好きな#5・#7
パワフルな演奏の中にあって歌メロが印象的な#8、パワー全開でキャッチーな#10…
何より自分はエドゥのヴォーカルが大好きなのだと再確認。
いやぁ~~、これもまたいい買い物でした(^^)♪

…あぁ、ANGRAの活動再開も待ち遠しいです。
2008-09-30 [ Tue ]
画像 12935
すっかり、お気に入りです(^^)
ピアノ、アコースティックギター、コーラス・ワークを取り入れ、
時にシンフォニック、時にプログレッシヴなアレンジとへヴィさが融合した
バラエティに富んだ楽曲。なかなかに絶妙だと思います。
これは侮れないバンドではないでしょうかっ!?
いやぁ~~~、いい買い物をしましたよーvvv
今後も注目したいです♪
2008-09-27 [ Sat ]
画像 12936

…思った通り、好みです!!(嬉しい♪)

順当に1→2→3と聴きました。3枚ともカッコイイ~~~~~!!
聴いていて気持ちいい~~~~!!
どれが一番かと聞かれても困りますが(^^;)
2nd か3rd をかける頻度が多いかもしれないです。
皆さんご存知のようにメンバーは既にそれぞれキャリアを積んでいる為
演奏や作品のクオリティは高いので安定感が。
自分としては、試聴した時に感じた「好みの音」である事がポイント高いです。
アグレッシブで、メロディアス。
また、クリーンヴォイスとデスヴォイスをひとりで担当している
ヴォーカル:クリスチャン・アルヴェスタムがいいです~~vv
どちらの声も音楽に合っていると思う。
彼のクリーン・ヴォイスは言わずもがな。グロウルも好きみたい!!
流石に慣れてきたもので(そうなのか?)メタルを聴き始めた頃
「デスヴォイスはちょっとなぁー;;」だったくせに
今ではデス声にも好き嫌いがある事を認識するようになりました。
こちらのクリスチャンのグロウルを聴いていて「なんか…可愛い…?」
と感じられるようになってきた自分に驚き(^^;)

勿論、音楽も好きじゃないとどんなに好きな声でも聴くに堪えないし
逆にどんなに好きな音楽でも声が嫌なら聴けないのですけれども。

いやー、好みの音源に出会えるって嬉しいですねぇ~~~♪
また少しづつ開拓していけたらいいなと思います。

あ、ALMAHのアルバム、届きましたvv
それから、SERENITYも…(結局購入してしまいました;;)
ALMAH、すごくいいですよ~~~!!エドゥ~~~vv(ラヴ!)
そのうち感想書けたらいいな。
2008-09-06 [ Sat ]
ラウパーバトン
というものをまわして頂きました。

AKIYOSHIさん、気づくの遅れてごめんなさい!
いつもありがとうございます(^^)

追記にてお答えしておりますので、よろしければ。
» READ MORE...

«  | HOME |  »

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS