FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2007-08-06 [ Mon ]
昨晩、久しぶりにN響アワーなんぞを見た。
ウラディーミル・アシュケナージが音楽監督としては最後の指揮という事だったので。
演目がベートーヴェンの交響曲第七番。
(&ラフマニノフのピアノコンチェルト第三番第三楽章)
あの小さい身体のどこからパワーがあふれてくるのだ!
そんな感じの若々しくパワフルな指揮でした。
時々見せる笑顔がこれまたたまらん位キュートだ。
アシュケナージは好きなくせにほとんど番組を見ていなかったもので;;(ごめんなさい!)
今更な感想ですね。
演目にもよるのだと思いますが、本当に若々しいという形容がぴったり。
素敵だっ…!!曲も大好きだから余計。
あの第一楽章の明るさ。第四楽章の盛り上がり。
本当に久しぶりに聴いて楽しかったな~~~♪

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS