FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2007-02-03 [ Sat ]
20070131184736.jpg

ジーノの2nd(と言った方がいいのだろう)
98年に発売されたオリジナルのデジタルリマスター盤。
正確には1stと2ndの間に「ジーノロジー」というアルバムを出していますが、こちらは“バラバラの時期にレコーディングされた音源を集めた”作品集らしいです。
マイケル・フレクシグ以外のヴォーカル(トミー・ハート:現フェアウォーニング)が入っていたり、参加ミュージシャンもばらばらだったり…。ちょっと聴いてみたい。

さて、この2nd。バンドを離れていたヴォーカルのマイケルと
ジーノのふたりで作ったプロジェクトアルバム。
リマスター盤に収録されているボーナストラックでは
トミー・ハートのヴォーカルも聴ける。
「トゥゲザー」では伸びのよい歌い方に涙腺を刺激された。
彼もまた、素晴らしいヴォーカリストだと思うな。
フェアウォーニング、今度聴きたいっ!
マイケルとの違いも楽しめて、これはファンにとっては美味しい。

バラードやミディアムナンバーでじっくり歌い上げ、
疾走感あふれる曲でパワフルに駆け抜けるマイケルのハイトーンヴォイス。
趣の異なる3曲のインストルメンタル等を含め、ジーノの美旋律&ギターに感激。
今まで知らなかった自分に歯噛み(^^;)

コメント

あれぴょんさん、ようこそ!(わー、驚きました)
いつも(一方的ではありますが)お世話になっておりますっ!

>「Tomorrow Arise」の2:04~の…

確かにヤバイ、ヤバイですね(笑)
さすがに細かい所まで聴き込んでいらっしゃる…。
どんな感じだっけと思わず確認しましたよ(^^;)
個人的には「ライト・オブ・ザ・モーニング」の終盤歌い上げる所などもヤバイです。
また、「アイ・ウッド・ダイ・フォー・ユー」なんて腰くだけますね(^^)
ジーノロジー1・2。聴かねば!と思っています。
来週末にでも注文入れようかなと!

「Tomorrow Arise」の2:04~のマイケルの超絶ハイトーンがヤバイです。(笑)

あとはジーノロジー1,2 を是非!
フェアウォーニングのデビュー作に収録されている「Heat Of Emotion」もジーノロジーにあって、マイケルヴァージョンで聴けます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS