FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2007-02-02 [ Fri ]
20070201222826.jpg

…こちらのブログタイトル、続けると「FOR・MADE・MUSICA」に見える。へぇ~~…。
蛇足:「MUSICA」は「U」にアクセント記号がつくのですが、入力の方法が分からなくてそのままです(恥;;)

昨日アップしたエヴァネッセンス、カテゴリーを「メタル」に変更。
いわゆるゴシック・メタルとオルタナティヴ・メタルに分類されていたので(ウィキペディアによる)
カテゴリー分けは難しいなぁ…;;

画像のアルバム、感想は追記にて!
ネガティヴの1st。
新人バンドのデヴューアルバムだとは思えないぞ!
贔屓目かもしれないけれど!
その美貌とは裏腹に結構骨太なヴォイスのヨンネ・アーロン。
ミディアムナンバーでも、バラードでもはたまたハードなスピードナンバーでも遺憾なく発揮されている。
哀愁漂う曲に合うんだな、これがっ。
「ザ・モーメント・アワ・ラヴ」で歌い上げる彼も、
「ミザリー」や「インスピレーション」で突っ走る彼も、
「グッドバイ」で切なげに声を絞り出す彼も、素敵だ…。
えぇ、もうすっかりやられていますから(^^;)
ボーナストラックであるアコースティックヴァージョンの
「ザ・モーメント・アワ・ラヴ」と「グッドバイ」がとても好き。

この見た目と声のギャップ、昔も感じた事あったなぁと
ずっと考えていてふと思い出しました。
チャーリー・セクストンが若干16歳(だったよね?)で
デビューした時、やはり見た目と声のギャップが大きかったのを。
線の細いお兄ちゃんなのに意外や低めのセクシーヴォイスだったのだ。
(と、わたくしは感じた)
彼はその後、「アーク・エンジェルス」なんてバンドをやってたけど
(アルバム一枚持ってるよ)どうしているのか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS