FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-11 [ Sun ]
20070311004231.jpg

VICENTE AMIGO/VIVENCIAS IMAGINADAS
ヴィセンテ・アミーゴ/魂の窓(邦題)
内容は追記にて。
邦題は魂の窓(Ventanas Al Alma)
原題はなんだろ、「想像のヴィヴェンシアス」?
ヴィセンテ・アミーゴ。1967年生まれ。フラメンコギタリスト。
パコ・デ・ルシア以後、次代を担うギタリストとして賞賛されている(らしい)

8年前。初めて購入したフラメンコのCDがこれ。
その年、最初で最期の(多分ね)海外旅行でスペインへ行き、
本場のタブラオでフラメンコを観て帰国後、本格的に音楽を聴いてみたくなった。
ショップで物色中、このジャケット写真に目が釘付け。
ヴィセンテ、男前!!カッコイイ!!
動機はそんな不純なものでしたが、いきなりカンテ(歌)のCDはとっつき難いかと思いましたし(^^;)
本当はそれ位しかCDの品揃えがなかったのだけど。

トランペットやエレクトリック・ベースをフィーチャーしたフュージョン風のアレンジや曲があって初心者にはとても聴きやすかったです。
勿論、カンテもパルマ(手拍子)も入ってきますが、メインはギターですから。
フラメンコギターの音やティエンポ(テンポ)やフラメンコのコンパス(リズム)が大好きになりました。
その後、自分は踊りを習い始めるわけですが、いかに独特のコンパスが難しいか。
身をもって知る事になるのです。
音楽を聴いているとものすごく簡単にやってるからねー。
日本人のDNA情報にないんだよなー、あのコンパス!!

閑話休題

全体的にジャズやフュージョン風の味付けがされていて、入門には丁度よかったと思いますがフラメンコを多少なりとも知ってくると、オーソドックスなものを聴きたくなってくる訳で。
ボチボチとCDを集める事になるのでした。それも、どういう訳かカンテのCDがメインになるという…。
お薦めはいくつかありますが、追々こちらでご紹介出来たらいいなと思います。
現在はほとんど購入していませんが(^^;)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。