FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-30 [ Sun ]
昨晩は地元開催、ロンドン交響楽団のコンサートへ行って参りました(^^)

プログラムは
●ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
●プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオ&ジュリエット」よりハイライト
●アンコール:プロコフィエフ「ピーターと狼」よりピーターのテーマ

指揮:ワレリー・ゲルギエフ
ピアノ:アレクセイ・ヴォロディン

ラフマニノフのピアノ協奏曲は是非とも生で聴きたかったプログラムだったので
もー、ワクワク♪とても素敵でございましたーvv
今回はステージに向かって左側、3階のバルコニー席。
丁度ピアニストの手の動きが上から見下ろせる位置でした。
遠かったので細かいタッチはわかりませんが、
とても滑らかに動いているように見えました。
第3楽章の最後は感動の盛り上がり!!ため息vvよかった~vv

プロコフィエフの「ロメオ&ジュリエット」は先月だったか、
教育テレビの「N響アワー」でハイライトを放映していたので
予習とばかりにチェック入れておきました。
ほとんど初めて聴く曲だったから、丁度よかったです(^^;)
第2組曲第1番「モンターギュ家とキャピュレット家」は
ソフトバンクのCMやドラマで使われたので、皆さんもよくご存知だと思います。

ここで試聴出来ます。

それから、今回気づいたのは指揮者が指揮棒を持っていなかった事。
オーケストラの弦楽器の配置が見慣れたものではなかった事。
自分が知らないだけで指揮棒を持たずに指揮をするスタイルは珍しくないのかもしれません。
今朝見た「題名のない音楽会」でも指揮棒持たずに指揮をしていた指揮者さんがいましたし。
もしかしたら曲にもよるのかな?
弦楽器の配置ですがいつもと風景が違うなーと思ったら
チェロとコントラバスが第一ヴァイオリンの隣で、
自分は見た事がなかったものですから驚きました。
オーケストラや指揮者、演目にもよるのでしょうか…;;
不勉強でごめんなさい;;
生オケ聴く回数もすくないけどオーケストラのレイアウトをCDで気にする事ってありませんしね;;

指揮者ゲルギエフは上背もあったと思いますが、背筋が伸びてカッコよかったです!
手の動きもとても優雅。
クラシックをライヴで聴くのも大好きなので、また行きたいです♪
(プログラムと懐具合によりますけどね!)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。