FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-20 [ Fri ]
画像 12820

フラメンコを始めなかったら一生お目にかかることのなかったCDなので
ちょっとご紹介してみました。

「CONTRA TIEMPOS」(コントラ ティエンポス)
いわゆる「裏打ち」と言われるフラメンコのコンパス(リズム)だけが延々と入っているCDです。
機械的なカウント音とパルマ(手拍子)の音のみです。
カウント音が「表」で、パルマが「裏」
(自分たちがやる時はカウント音を足で打ったりします)
なのでCDに合わせてパルマを叩きますよね。
ぴったり合うとカウント音だけしか聞こえなくなります。
これがかなり難しい。ぴったり合って、自分のパルマの音が聞こえると気持ちいいっす!!
(続かないんですけどね;;)

勿論、手と足が逆になる場合もありますよ(つまり、手が表で、足が裏…;;)

多分フラメンコをやっている人なら「教則CD」として持っていると思われます。
休んでいた2年間、一度も聴かなかったのですが、
またボチボチと聴き始めようと思っています。
こちらは「ブレリア」と「シギリージャ」「タンゴ」のコンパスが収録されています。
「ブレリア」には3パターン、それぞれ3段階の速さで。
一番遅い速度でもくっついていけなくて泣けます;;
日本人のDNA情報にないんですねぇ、あのコンパス。
って、自分だけかな(^^;)聴きながら体得するしかないんですなぁ。
レッスンをしていて、さすがに多少なりともしみこんでいた感覚が鈍ってしまって
すっかり抜けている事に愕然としました。
せっかく再開したのだから、以前より進歩したいですものね。

ロックやクラシックやっている人にも「教則CD」ってありますよね?
よくギタリストの「教則本」やそれに付随しているCD発売情報を雑誌で拝見するけど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。