FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-11 [ Wed ]
画像12797

レンタルショップに行って参りました。
教えて頂いたロストロポーヴィチ:チェロのCDがありました。
ショップではクラシックの品揃えは多くはないのです。ラッキー♪です。
ヨーヨー・マは流石にコーナーになっている位枚数はありましたが。

さて。
こちらレンタルしてきたCDですが、ドヴォルザークとサン=サーンスの2曲入り。
ドヴォルザークは聴いた事ある~~!!どこで聴いたか思い出せませんが。
チェロ協奏曲の中では有名な曲なので、どこかで耳にしていたのでしょうね。
チェロの音色が素敵ーvv
曲の雰囲気も、ドヴォルザークの力強さと雄大さドラマチックな展開が感じられて素晴らしいです。
ヴァイオリンを弾いているようなスピード感あり、
大好きな男性の声に包み込まれるような優しさあり、
雷鳴のような迫力あり…と、変幻自在な楽器だったのですね。
いやー、この曲大好きだわー♪

サン=サーンスの方は多分、初めて聴きます。
タイプの違う曲を同時に堪能出来るのも楽しいですね。
曲の冒頭から「あ、なんとなくサン=サーンスだわ~~」な、感じでした。
…って、どんなだよ、と思われるかもしれませんが、
なんというのかなー、匂いというのかなぁ。すみませんっ!!
チェロが歌っているし、泣いているし、チェロの良さを堪能出来る曲でしたー(はぁvv)

とはいえ、何が一番素敵って。↑のジャケット写真ですがな!!
ロストロポーヴィチと指揮者のカルロ・マリア・ジュリーニのこの雰囲気は、何っ!?
ジュリーニ(だよね?)の腕を組んだ横顔のカッコいいこと~~~!!
ロストロポーヴィチが醸し出すのは余裕なのかっ!?
(すみません、なにやら興奮しています;;)
えー、こういう楽しみも悪くないですよね??

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。