FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-01-06 [ Sun ]
同じ内容の記事を別ブログに公開してありますが、
音楽的内容がメインなのでこちらにも同じ内容を書き込みました。
別ブログをご存知の方もいらっしゃるから追記に収納。
内容はドラマ「のだめカンタービレ」の感想がメインです。
4日、5日と続けてドラマ「のだめカンタービレ」を見ました。
とっても楽しみにしていたのですーvv
改めて音楽の力って素敵!と思わせてくれました。
一夜目は千秋@玉木宏くんのコンクール中心。
この時に課題として演奏されたチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が大好きで。
(他の人の課題曲になったラロの「スペイン交響曲」も千秋の指揮で聴きたかったけど←この曲も大好きですvv)
年末、たまたまかけたNHKでヴァイオリニスト・神尾真由子さんの番組を見たのですが
その時も同じ曲を聴きました。
名曲っ!!
自分が持っているLPレコード(!!)はヴァイオリンが前橋汀子さん。
今度他のヴァイオリニストの録音で聴いてみようかなvv
誰がいいかしらん…(詳しくないから選びようがない)

二夜目、のだめがリサイタルで演奏したモーツァルトのピアノソナタもラヴェルの曲もよかったなー。
ラヴェルはボレロ以外、ほとんど聴いた事がありませんが、ピアノ曲、よさそー。
師匠の代わりに千秋が日本で振ったラフマニノフのピアノ協奏曲第三番も好きな曲だったし♪(二番がメジャーですが。そして、大好きですが…ははvv)
クライマックスで千秋が振ったブラームスの交響曲第一番は彼の記念すべき曲で
これまた前回の時よりも迫力とドラマ性がアップして、素晴らしかったです。
玉木くんの演技も成長していたようですし(^^)
のだめと一緒に滝の涙を流しましたよ!
時間の都合上、全曲通して演奏されず、残念ですが(当り前;;)

演奏された音楽ばかり書いてしまいましたが
お話の内容も一夜と二夜で登場人物それぞれの葛藤が描かれていて
とっても共感してしまったのです。
目標を見失う位の現実と試練に直面して、自信を喪失し、自分を見失い、そこからどうやって抜け出すのか。
結局は自分自身の気づきと努力、変化によって改めて楽しさ、喜びを確認し
再び歩き出して成長するしかないのだなぁと、自分の身に置き換えて考えちゃって。
くじけそうになったらこのドラマの事を思い出そうと思います。
あー、ええもん見たなー。本当にありがとうだ!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS