FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2010-01-29 [ Fri ]
俗・さよなら絶望先生 第四集【通常版】 [DVD]俗・さよなら絶望先生 第四集【通常版】 [DVD]
(2008/07/23)
神谷浩史野中藍

商品詳細を見る
レンタルして見ました。面白かった!
本当につい最近までこんな作品があったとは知らなくて(^^;)
きっかけは友人の「神谷さん(浩史さん。声優さん)って絶望先生やってたし…」との言葉。
「絶望先生って???」と、思い調べてみたら既に放映は終了し、作品がDVD化されていたとは!
レンタルしたのは「俗・さよなら絶望先生」(第二期と言うのかな)まで。
レトロ調だったり、グラフィック調だったりするアートディレクションが作品世界にぴったり。
原作は知らないけど、そんな雰囲気なのかな?
主題歌が大槻ケンヂ(演奏:特撮)で、これまた良く合っている。
作風はちょっとブラックでシュールなギャグで、パロディも取り入れている為、元ネタがわからなくて「ついていけないなぁ…年取ったかな;;」と思う事もありますが、スタッフが楽しみ、遊びを入れて作っている印象があってその熱さが伝わってきます。
BGMに時々フラメンコギターが使われていて、意外な事に違和感ありません。不思議です。
そして、神谷さん演じる所の絶望先生こと糸色望(イトシキノゾム)先生がとても好きになっちゃいました♪
可愛いー(^^)

そのうち原作も読んでみたいなーと。

原作者の久米田さんはその昔、「行け!南国アイスホッケー部」(だったっけ?)を読んだ記憶がありますが、内容は覚えていません(ごめんなさい;;)多分そちらもギャグだったと思うんですけど…(^^;)
スポンサーサイト
2010-01-19 [ Tue ]
すっかりテレビアニメも特撮物も見なくなってしまった昨今。
マメにチェックしてたのは「リングにかけろ 1、2」「夏目友人帳」「西洋骨董洋菓子店」…なんていう深夜アニメくらい。
しかも、既に過去の話(^^;)
さらに「リンかけ2―日米決戦編―」に至ってはビデオの(未だにVHSビデオ!!うち、ベータマックスもまだ現役ですよ~どちらもほとんどチューナーの役割しかはたしていませんけどー)映りが酷過ぎて、昨年末にDVDレンタルでやっと全話見たという…。
今度「影道(シャドウと読む)編」が始まるそうですが、地上波ではないモヨウ。またしてもDVD化&レンタル待ちだな…。

そんな自分ですが。
昨年からはまったBLドラマCDのおかげで、だいぶ声優さん(男性ばかりだが)にあかるくなりました。
ちょこっと調べたら、現在活躍中の声優さんは1970年代生まれの方が非常に多い。
自分と同じ世代の声優さんもまだまだ現役で頑張っていらっしゃるけど、流石にベテランの域(当然か;;)
まぁ、どの社会も働き盛りの年齢は同じようなもんで、特に驚く必要などないのですが;;
それで。
前述のアニメ作品にBLドラマCDでお馴染みになった声優さんたちが多数出演されている事に改めて気づいたのだ!
遅過ぎだっちゅーの;;
あれですねー、どんなお仕事も大変ですが声優さんてお仕事はこれまた特殊ですよね。
CDに収録されているドラマ以外のフリートークを聴いていると、流石声優さん。
普段から滑舌がいいんだなぁ~~。

あ、ちなみに今一番好みの声優さんは神谷浩史さんと遊佐浩二さんかなー。
声質は正反対ながら、おふたりともクセのあるタイプかと。
ニュートラルな美声なら森川智之さんだと思う。この方と、平川大輔さんはBLよりも洋画の吹き替えで知ったクチ。
鳥海浩輔さんもニュートラル属性だと!!(このお三方もとても好きです~vv)
狂気を孕んだ演技がすげぇ!と思った三木眞一郎さんとか、子安武人さんも大好きですが
この方達はちゃんと(?)以前から存じ上げておりました(^^;)
そして、不動のナンバーワンは故:塩沢兼人さん。惜しい方を亡くしましたよ、本当に;;

なんて事のないつぶやきで失礼致しましたが、日々皆さんの美声を聴きながら夢見させてもらってます。
2010-01-14 [ Thu ]
Metal SlaveMetal Slave
(2010/01/27)
ミーン・ストリーク

商品詳細を見る

↑バンド名クリックでマイスペースに飛べます。
今年一発目として非常にいい感じです!楽しみ~vv

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/03/17)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

商品詳細を見る

そして、3月発売、BFMV~~vvAmazonがお安いようでしたので
早速ぽちっとしました(^^)
まぁ、前作がよかったからなぁ。比べないようにしたいけど、
聴いてみないとなんとも言えないし。
あぁ、ライヴでマットに会いたい…;;
2010-01-02 [ Sat ]
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
更新の少ないブログですが、今年もぼちぼちと語っていくつもりです。
よろしくお願い致します!

あ、下の記事で語っていた「柳生武芸帳」
流石に全部は無理でしたが、裏に見たい番組が重ならなかったので結構見られました。
反町くんはカッコよかった~~~vv殺陣も派手で!
でも、やっぱり高橋英樹、松平健など時代劇ベテラン俳優さん達は腰の据わり具合が違う!!
と、感心してしまった。
(ちなみに、1日に見た「陽炎の辻」にゲスト出演していた山口馬木也さんは若手ながら
すごく綺麗な殺陣を演じられる方だ。主演の山本耕ニくんとの殺陣は迫力満点でしたvv)
それから、あまり乗馬姿は出てこなかったのですが、時代劇を見ていると思う事があります。
現代の日本人男性は全員乗馬をやるといいよ!!と(え;;)
人馬一体…すごくカッコいいもの!!姿勢も良くなると思うしね。
そうそう、京本政樹は相変わらず妖しくていい!
しかし、隻眼のキャラクターって何でカッコいいかな(笑)
は!いかん、いかん、延々と語ってしまいそうだ(^^;)

さてさて、昨年のお気に入りアルバムを追記にアップしてみました。
順不同です。
» READ MORE...

 | HOME | 

2010-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS