FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-12-09 [ Tue ]
画像 13026
「冥府より蘇った」とライナーにあった表現が似つかわしいバンド再結成後のアルバム。
マイスペースで聴いた時から惹かれていましたが、いやいや、素晴らしかったですっ!!
特に80人編成のプラハ・フィルハーモニック・オーケストラと
32人編成の合唱隊による本物の演奏をフィーチュアしたアレンジがっ!!
映画のサウンドトラックを聴いているかのような音の広がりは本物ならではですかね!
7曲目「ペルセポリス」の冒頭や10曲目「アヌビス」のオーケストラ・ヴァージョンなんかもー;;
たまらんです~~vv
ブラックっぽい暴虐さもありつつ、シンフォニックだったり、ゴシックだったり。
エクストリーム・メタル・バンドにカテゴライズされているようですが、
こんな時に使うんですねー、便利な言葉だなー「エクストリーム」(^^;)

古代エジプトやギリシャ神話、クトゥルー神話を題材にして
雰囲気を醸し出す事が出来るのもギリシャ出身の彼らならではかもしれません。
さらにわたくし、このアートワークが好きなんですね。
なんと、メンバーであるスピロス・アントニオウが担当しているそうです。
(vo、b:このアルバムの表記ではセス・シロ・アントン)
彼はプロフェッショナルのアートワーク・デザイナーだそうで
SOILWORKやPARADISE LOSTなど多数のアルバムでも活躍しているとか!!
なんとまぁ、多才な事;;

彼らの過去作品も辿って行きたい所ですが、い、今は無理…っ;;(苦悶)

シンフォニックなブラック寄りメタルが好きな方にはお薦めかと思われます。
スポンサーサイト



 | HOME | 

2008-12

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS