FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-12-26 [ Fri ]
画像 13023
10月に注文入れていたTシャツ6枚(も注文したのかよっ!!)のうち、
2枚だけですが届きましたーvv
嬉しーvvおまけにディム・ボガーのリストバンドをつけて下さいました!驚き!!
Tシャツは早速活躍させます。
あ、フラメンコ舞踊は事情があって今月でやめてしまったので普段着にしますー。

Tシャツはどちらもとても気に入っています♪
LACUNA COILの方が生地厚めです。デザインに一目ぼれvv

さて、残り4枚はいつ届くのか。
スポンサーサイト



2008-12-21 [ Sun ]
クラブW杯。
サッカーにそれ程思い入れがあるわけではないのですが;;
本日の決勝戦、後半を見ていました。
わたくしリガ・デ・キトをひそかに応援していましてね。
マンソ選手がね、好きなんですよ。優勝できずに残念でしたけど。
2002年日韓W杯の時、ウルグアイのレコバ選手に惹かれたのと同じ感覚。
何となくふたり、タイプ的に似ているような気がします。
いやー、そりゃね、ルックス的にカッコいい選手は勿論好きですが
(スペインのGKカシージャスとか大好きですもん♪)
プレイに惹かれる選手は似ちゃうのかな。

ちなみに、日韓W杯の時はアルゼンチンチームが地元でキャンプしてて
しっかり応援させてもらいました。残念な結果でしたが;;
それがきっかけでアルゼンチンを応援するようになりましたねー。

と、ここでは珍しく他ジャンルのつぶやきを一発(笑)
マンソ選手とレコバ選手が似ているような気がするって事をつぶやきたかっただけなんですよー。
失礼致しました(^^;)
2008-12-20 [ Sat ]
画像 13017
アクセプトのギタリスト、ウルフ・ホフマンのソロ・アルバム。
クラシック音楽のカヴァー集です。
届きました~vv早かったなぁー!どきどきしながら早速聴きました。
第一印象「大人なお洒落なアルバムだなぁ」「メタルじゃないなぁ(自分が思っていたほど)」
…でした。
ウルフ・ホフマンならではのクラシックへの愛が込められた作品集になっているのでしょう。
彼の想いと人柄、技術が結実しているわけです。
ギタープレイに関してはバンド時代の音を聴いていないので判断出来ませんが(^^;)
R&B調だったり、ブルース調だったり、はたまたフラメンコ風アレンジを加えてあったりと
変化に富んだアプローチをしていまして、曲のひとつひとつに対する真摯な姿勢と懐の深さがうかがえます。

ペールギュント組曲から「山の魔王の宮殿にて」のギタープレイは文句なしにカッコいいですvv

が、自分、「ぶっ壊しました!」くらいにかなりメタル色の強いアレンジを期待していたので
正直な所肩透かしをくらってしまいました(自分が悪いんですけど;;)
だからと言ってつまらない作品になっているわけではありませんので
「通」な方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。
2008-12-17 [ Wed ]
Dark Moorの「TAROT」を聴いて思いました。
このアルバム、「MOON」という曲ではベートーヴェンの交響曲「運命」とピアノソナタ「月光」がアレンジされています。
また、ボーナストラックとして「トルコ行進曲」のアレンジがインストルメンタルとして収録されています。
わたくし個人としてはクラシックのメタルアレンジはとても好きなので、大歓迎です。
演奏の良し悪しやレベルに関しては分からないので(^^;)評価は出来ません。
アレンジの好き嫌いくらいかなー、分かるのは。

で、本題。

クラシックのメタルヴァージョンで一枚アルバム出来ませんかねー(^^;)
あ、もしかしてもう既にそういう企画物CD、出てます??
以前COBのアレキシとローぺがギターでヴィヴァルディの「四季」第二番・夏の第三楽章を弾いている動画を紹介していたサイトさんへ行ったら、見られませんでした。
別に検索してみたところ見つけましたので一応リンク貼っておきます。

アレキシとローぺの「四季」

これ、初めて聴いた時は大感激しました!すごくカッコいい~~~!!!!!
ヴィヴァルディって、メタルだよ~~~!!!!!と。

で、前述のサイトさんでポール・ギルバートがクラシックを数曲(一部分)弾いている動画があったのでこちらもリンク貼っておきます。
彼の場合、バッハの曲が8割(位)なのですが、わたくし、ひそかにバッハをメタルアレンジでやったら面白そう…と思っていたので、これは非常に興味深い動画でした。

ポール・ギルバートが弾くクラシック

存じ上げなかったのですが、彼はクラシックマニアでもあってアルバムにクラシックのアレンジを収録しているのだそうですね。わぉ、聴いてみたいわー♪

メタルアレンジを施して、超絶技巧のメタルギタリスト達が奏でるバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータとか、はたまたバロックの名曲とか、ブラームスやドヴォルザーク、ショスタコービッチの交響曲なんかを聴いてみてぇ!!と激しく希望するのでした。
2008-12-12 [ Fri ]
画像 13032
メタルファンが待ちに待った2ndがやっと発売されましたね(^^)
わたくしは2年前からメタルを聴き始めたので、皆さんほど待っていませんでしたからラッキー!?
いやー、それにしても、1stを聴いた時「こりゃー迫力満点~~!!メタルって、こうじゃなきゃって感じ!?」と、超初心者ながらに感じたものです(うん、うん)

1曲目から横っ面を張り倒されたような強烈パンチ!タイトルも「タイガー・パンチ」だしね(笑)
思わず一緒に歌ってしまいますよ「タイガァァァァーパァァァァ~ンチ!!」
ヴォーカルのいかにもメタルヴォーカルですっ!!な声と歌い方やギターも大好きですが、
ベース!!!ベース!!!!!かっこいいねぇーvv
普段ベースの音はあまり(というか、ほとんど;;)気にしないのですが、
今回はとても印象に残りました。

全体的には同じような曲が並んでいるような印象ですが、このバンド、楽曲がいいですよね?
何もかも忘れてこの疾走感と迫力に身を任せ、頭を振り、こぶしを振りかざすのに最適なアルバム。

ライヴパフォーマンスがどんなもんか、すごく気になりますね(^^)
2008-12-09 [ Tue ]
画像 13026
「冥府より蘇った」とライナーにあった表現が似つかわしいバンド再結成後のアルバム。
マイスペースで聴いた時から惹かれていましたが、いやいや、素晴らしかったですっ!!
特に80人編成のプラハ・フィルハーモニック・オーケストラと
32人編成の合唱隊による本物の演奏をフィーチュアしたアレンジがっ!!
映画のサウンドトラックを聴いているかのような音の広がりは本物ならではですかね!
7曲目「ペルセポリス」の冒頭や10曲目「アヌビス」のオーケストラ・ヴァージョンなんかもー;;
たまらんです~~vv
ブラックっぽい暴虐さもありつつ、シンフォニックだったり、ゴシックだったり。
エクストリーム・メタル・バンドにカテゴライズされているようですが、
こんな時に使うんですねー、便利な言葉だなー「エクストリーム」(^^;)

古代エジプトやギリシャ神話、クトゥルー神話を題材にして
雰囲気を醸し出す事が出来るのもギリシャ出身の彼らならではかもしれません。
さらにわたくし、このアートワークが好きなんですね。
なんと、メンバーであるスピロス・アントニオウが担当しているそうです。
(vo、b:このアルバムの表記ではセス・シロ・アントン)
彼はプロフェッショナルのアートワーク・デザイナーだそうで
SOILWORKやPARADISE LOSTなど多数のアルバムでも活躍しているとか!!
なんとまぁ、多才な事;;

彼らの過去作品も辿って行きたい所ですが、い、今は無理…っ;;(苦悶)

シンフォニックなブラック寄りメタルが好きな方にはお薦めかと思われます。
2008-12-08 [ Mon ]
画像 13024
1stも悪くなかったし、わたくしはとても好きでしたが
今回の方がよりカッコよく聴こえます。って、そうじゃなきゃ!でしょうが。
楽曲のレベルは高いと思います。
それからわたくし、ヴォーカルのアンドレ君の歌い方と声が好き♪頑張れ~~vv

アルバム2曲目「River Runs Dry」はヤニ・リーマタイネンが、
シングル曲「Break Away」はECLIPSEのエリックが曲を提供しています。
(ECLIPSEも聴きたいなぁ~~;;とほほ;;)
どちらも彼らにぴったりはまったいい曲でした。
ライヴパフォーマンスが見たいな。
やっぱり、昨年のフィンランド・フェスは行けばよかったかっ!!(くく;;)
2008-12-06 [ Sat ]
「Ari KoivunenがAmoralの新ヴォーカル」!!

詳しくはこちら。

Ari Koivunenはちゃんと聴いていませんが、
Amoral、ヴォーカルタイプ変えちゃうのか??
でもでも、彼らはデスラッシュだよね~~~??
Ariがデス声で歌うって事もありなのだろうかっ!!
こうなったらAri KoivunenもAmoralも頑張って欲しいっ!!
けど、新生Amoralを聴くまでは不安と期待が入り混じって複雑です。

あ、そうそう。
本日、Sturm und Drangの新譜が届きました。
驚いた事にあのヤニ・リーマタイネンが曲を提供しているのだとか。
これからちゃんと聴きますっ!!
2008-12-05 [ Fri ]
●来年3月、EDGUYのライヴチケットがっ!!
は、早いっ!!(ですよね?…それとも、そんなもんなのか;;)
まだ新譜は聴き込んでいませんが、一般の音楽ファンでも十分聴けるんじゃないかな?

●DARK MOOR の新譜ではなく、その前の「TAROT」が昨日届いたので早速聴いてます。
安心して聴けるメロパワって感じで、自分としては好きな部類です(^^)

●今月のB!誌。ざっと立ち読みしましたー。

「アンジェラ・ゴソウ、健康と体型維持の秘訣を語る」
これは健康を維持したい方は、やる価値ありです!!
美しさの裏側には努力が隠されているという事ね(^^;)
とりあえず自分は、食事面だけ(^^;)なかなか運動は出来ねーっす…;;
食事面もいきなり彼女の方法を取り入れるとストレスがたまるから、
少しづつ参考にする程度にします~~。
でもね、甘いものを控えたり、大豆製品を摂るのはいい感じですよ。
自分、この2ヶ月ばかり甘いものを減らしたり、牛乳や生クリームの代わりに豆乳使うようにしたらちょっと違います。
来年の検診が楽しみです!(それまで頑張らないとならんのだが…;;)

それから、black stone cherryの記事が掲載されていて嬉しかった♪
酒もタバコもやらないんだっていうのが驚き!!わたくしもなのよー(^^)
そんな所に共通点を見つけて親近感。
是非とも単独で再来日して欲しいな~~~!!!
2008-12-02 [ Tue ]
SEPTICFLESH

SEPTICFLESH
↑バンド名クリックでマイスペースへ。バナークリックでサイトに飛べます。
早速壁紙をダウンロードして来ましたvv
マイスペースで試聴もして、かなり気になっています。
先月発売された新譜、買っちゃうかも~~!!!
ギリシャのバンド侮りがたし!!いや、ギリシャのバンド、自分のツボかもしれませんっ!!
(FIREWINDとROTTING CHRIST位しかわかっていませんが;;)
写真を見る限り、ドラムのFotis(フォティスと読むのだろうか)が
とってもvvわたくし好みなんですが(^^)

そして、結局注文して来ました(^^;)
あちこちチェックしていたらさらに気になるバンドが!追記しておきます↓



ENFORCER
スウェーデンの80年代風メタルバンド
あら、ちょ~~っと自分の好きなタイプですよ(^^)

以下、女性ヴォーカルをあまり聴かない自分でもかなり気になる3バンドを。
…探せば結構良さそうなバンドがあるものですね~。
広げないようにと思っても、広がってしまいます(^^;)



Kivimetsan Druidi
フィンランドのフォーク&シンフォニック・メタルバンド。
まだこちらは輸入盤のみですね。

DOWN OF DESTINY
ジャーマン・シンフォニック・パワー・メタルバンド。
どうしよう、こういう感じ、大好き;;(苦悶)来年1月に国内盤発売ですって!(欲しい)
同じ日にThe Answerも2nd 出すし、困った…。

HB
フィンランドのクリスチャン・メタルバンド(そんなカテゴリーが;;)
国内盤発売が24日のクリスマス・イヴ!
これはクリスマスプレゼントに最適ではないでしょうか♪
2008-12-01 [ Mon ]
画像 13014
ARCH ENEMYのDVDを!!
ずいぶんと悩んだのですが、色々あって勢いづいちゃって密林で購入(^^;)
(千円ほどお安くなっていたし!)
まだ全部見ていませんが、当日、あの会場に自分がいたのだなぁ~。嘘みたいです。
勿論、ちらとでも映っているとは思っていません(笑)
いや~~、改めて彼らが大人気なのが分かる気がします。
流石にパフォーマンス、カッコいいもの!!
あぁ~~、アンジェラ、カッコいい~~~(涙;;)
ダニエル、男前~~~(涙;;)

そうそう。
ドキュメンタリー部分(というのか?)でシャーリーが女の子が使うシュシュ(という名前の髪ゴムがあるのだ)がいっぱい並んでいる棚の前でインタビューを受けているのが謎だった。
自分の髪の毛を束ねるつもりで物色していたのだろうか…。

申し訳ございません、まともな感想が書けません(^^;)
…もっとも、ちゃんとしたレヴューを読みたい方はここにアクセスしないですしね。

いや~~~彼らのライヴなら何度でも行きたいですね(^^)

 | HOME | 

2008-12

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS