FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-11-30 [ Sun ]
昨晩は地元開催、ロンドン交響楽団のコンサートへ行って参りました(^^)

プログラムは
●ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
●プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオ&ジュリエット」よりハイライト
●アンコール:プロコフィエフ「ピーターと狼」よりピーターのテーマ

指揮:ワレリー・ゲルギエフ
ピアノ:アレクセイ・ヴォロディン

ラフマニノフのピアノ協奏曲は是非とも生で聴きたかったプログラムだったので
もー、ワクワク♪とても素敵でございましたーvv
今回はステージに向かって左側、3階のバルコニー席。
丁度ピアニストの手の動きが上から見下ろせる位置でした。
遠かったので細かいタッチはわかりませんが、
とても滑らかに動いているように見えました。
第3楽章の最後は感動の盛り上がり!!ため息vvよかった~vv

プロコフィエフの「ロメオ&ジュリエット」は先月だったか、
教育テレビの「N響アワー」でハイライトを放映していたので
予習とばかりにチェック入れておきました。
ほとんど初めて聴く曲だったから、丁度よかったです(^^;)
第2組曲第1番「モンターギュ家とキャピュレット家」は
ソフトバンクのCMやドラマで使われたので、皆さんもよくご存知だと思います。

ここで試聴出来ます。

それから、今回気づいたのは指揮者が指揮棒を持っていなかった事。
オーケストラの弦楽器の配置が見慣れたものではなかった事。
自分が知らないだけで指揮棒を持たずに指揮をするスタイルは珍しくないのかもしれません。
今朝見た「題名のない音楽会」でも指揮棒持たずに指揮をしていた指揮者さんがいましたし。
もしかしたら曲にもよるのかな?
弦楽器の配置ですがいつもと風景が違うなーと思ったら
チェロとコントラバスが第一ヴァイオリンの隣で、
自分は見た事がなかったものですから驚きました。
オーケストラや指揮者、演目にもよるのでしょうか…;;
不勉強でごめんなさい;;
生オケ聴く回数もすくないけどオーケストラのレイアウトをCDで気にする事ってありませんしね;;

指揮者ゲルギエフは上背もあったと思いますが、背筋が伸びてカッコよかったです!
手の動きもとても優雅。
クラシックをライヴで聴くのも大好きなので、また行きたいです♪
(プログラムと懐具合によりますけどね!)
スポンサーサイト
2008-11-24 [ Mon ]
●NORTHERN KINGS

北欧では既に新作「Rethroned」が発売されたとか!?
まぁ!ここ、日ノ本ではどうなんでしょうか~~!?
今年発売されたばかりだから、やはり来年…なのでしょうね。
むう~~っ!待ってるか…というか、発売されるのだろうかっ…(^^;)
こちらの新作にはBONJOVIやa-haなどの曲が収録されている様子。
うわー!楽しみっ!!聴きてぇ~~~!!
マイスペースでは新作から「kiss From A Rose」「A View To Kill」の2曲が
試聴出来ます。
「A View To Kill」って、映画007(美しき獲物たち)のテーマソングだったんですよねー…懐かしいなぁ~~!!
注:映画は観てませんけど(^^;)
ざざっと調べたら、この映画の悪役でクリストファー・ウォーケンが出ているらしい。
グレース・ジョーンズの印象しかなかったけど、彼が出演しているのなら観てみたい。
それよりも、今まで知らなかったのかよーと、突っ込みをいれておきます(^^;)
クリストファー・ウォーケン、好きなんですよう~~vv
カミソリの刃のように触れるとスパッと切れそうなクールさとはうらはらに
醸し出される人間の悲哀!!孤独感!!このバランスが絶妙なんだなぁvv
自分の中では「デッド・ゾーン」での彼がものすごく印象的なのですが、
「潮風のサラ」というドラマで演じていた父親役が大好きでねぇ~(涙;;)

…って、何の話だよ(^^;)
2008-11-23 [ Sun ]
EDGUYの新譜、ショップに注文してあるのですが、まだ届きません~~(涙;;)
入荷次第連絡しますという事になっていまして、遅れるのは覚悟していましたが
ちょっと遅すぎやしませんかねー。
人様のブログにて新曲のPVを拝見したら感触よかったので、楽しみなんです~~。

来年のライヴは悩んだ結果、3月5日(木)のEDGUY申し込みました。
これだとIN FLAMES他2バンドも前日に参戦出来ないことはない。
参戦出来るかどうかはまだ分かりませんが;;
2008-11-16 [ Sun ]
DVD「LIVE AT WACKEN 2007」

↑自分は存じ上げませんでしたが、世界では伝統的なメタルのイベントが
いくつも開催されているのですね。
こちらのDVDはあちこちで紹介されていますので気になっておりました。
参加しているバンドの数がものすごい!
それに、見てみたいバンドが参加してるし!
Dimmu Borgir、 Lacuna Coil 、Type O Negative 、Norther、
Therion、Sonic Syndicate 等々は見てみたい~~!!
ラウドパークにも是非招聘して欲しいバンドが多数参加していますしねー。
こちらのDVDの感想を載せているブログさんの記事を拝見したら
8時間の渋滞をものともしないメタルファンもいるようで、
ラウパーの物販とクロークの列にへこたれた自分はファンとは言えないなぁーと思うのでした。
それでも、これからも自分なりに音楽を楽しむ姿勢を忘れないでいます。
こちらのDVDを購入するかどうかはまた別です~~(^^;)
…多分、購入しないと思いますが(とほほ;;)

来年3月、ライヴ参戦したいバンドが重なってるんですが~~;;
EDGUYとIN FLAMES!!どっちかにするしかないじゃん~~!!
二日続けて…という予定も立てられない事はないのですが、
休みを取るのはいいとして、チケット代と宿泊代を考えると;;
IN FLAMESを選べば有給取らなくても自分の休みにあたって
日帰り出来るから丁度いいんですが;;
EDGUYのライヴは是非とも体験したいライヴの筆頭だし;;
EDGUYのチケット優先申込み締切りが今週末なんで、決断しないと~~~!!

あぁ~~~!!悩むっ!!!
2008-11-11 [ Tue ]
画像 12989
我慢出来ずに密林にて欲しかったコミックスと一緒に注文しちゃいました(^^;)
支払いは来月だし~~~っ!!
3rd はまた後日、機会を見つけて注文しようと思います。

こちら↑は2nd 。

これはいいっ!!!

ほぼ全編を通して流れる哀愁漂うヴァイオリンの旋律が美しい。
(どこかでこういうヴァイオリン音楽、聴いた事があるような気がするんだけど、思い出せない;;)
時折ピアノや女性コーラスが挿入されますが、これがデスヴォイスや他のメタルな楽器の演奏に合ってるんだなー。
独特なこの雰囲気、ジャケットアートや歌詞カードのクラシックなモチーフとデザイン、それらすべてがとても素敵です♪
んー、なんだろう。例えが難しいのですが、古い映画音楽とか、モノクロの映画とか、はたまたクラシック音楽よりもちょっと古いタイプの音楽とか…。
ノスタルジックで美しい…そんなメタルもあるんですねぇ~。
やはり第一印象通り、やばいなぁ~~~;;な、音でした(^^)
買ってよかったvv
2008-11-05 [ Wed ]
皆様、すでにご存知でしょうが、今月号の表紙。
えぇ、マット(BFMV)ですよっ!

大体いつも立ち読みで済ませるのですが、今回は中身も確認せずにレジへ直行。

…マット(BFMV)、目が綺麗…。

…やっぱりライヴでの彼が一番カッコいい…。

…立ち姿も表情も、カッコいい!カッコいい!…。

…ラウパーのサイン会で直接会っていたら自分、立っていられなかったと思う(え?)…。

…すみません、これからゆっくりと読みます(^^;)…。

あ、それから。
たまたま見つけたメタルブログさんで読んだのですが。
大好きなバンドのグッズをオークションで購入したら、直筆サインとメッセージ、
さらには奥様へおまけのタンクトップまでつけてくれたそうです。
それはファンにとっては何よりですね~~~!!!
いいなぁ~~~~vvv
マイスペースの「フレンド」に登録する事から始めるってのもひとつの方法かもしれないですね。
んー;;しかし、自分は語学力が乏しいのでなー;;
2008-11-04 [ Tue ]
皆さんご存知の通り、小室哲哉氏が逮捕されました。
わたくし、TMネットワークの大ファンでしたので非常にショックです。
全盛期、彼らの音楽が本当に大好きで大好きで。
他にプロデュースしたアーチストに興味はありませんでした。
「TMネットワーク」が大好きだったのです。

メンバーである木根さんが「彼の作った音楽に励まされた人がたくさんいることも事実です。ゼロから立ち直れる人物であると信じています…」(ちょっと正確ではないかもしれませんが)
とコメントを寄せていたように罪を償って新しい道を歩み出せるように願ってやみません。

さて。
来年3月上旬にEDGUY来日との事!
まだ新アルバム発売前ですが楽しみです~~~vv

 | HOME | 

2008-11

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS