FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-09-14 [ Sun ]
本日、地元にてプラハ室内歌劇場によるオペラ「魔笛」(モーツァルト作曲)を鑑賞して参りました。
オペラを全幕通して鑑賞するのは初めてでしたが、とても楽しかったです!
正直、一幕の途中は眠くなったのですが(^^;)

オペラの有名な序曲であるとか、間奏曲、アリアなど、断片的に知っていても
全幕通して聴く事って今までなかったので、新鮮でした。

「魔笛」と言えば有名なのは第二幕、夜の女王のアリアですかね。
聴かせどころだし、曲は明るいのですが、内容は「復讐」だったのに驚き。
経験値のない自分が言うものなんですが、
夜の女王役の方、もうちょっと貫禄のある方がよかったかなー。
多分、お若い方だったのだと思います。
席が4階(最上階)の一番後ろだったもので、舞台は見渡せても演者の表情までは見えませんでしたから;;
(そうか、こんな時こそオペラグラスを使うんだなー!!後の祭り;;)

内容も初めて知りましたが、ふうむ~~~…いつの世の中も「恋」だの「愛」がメインなんですね。
それだけ永遠のテーマって事なのだと。
それにしても、会って間もないのに「もう嫌いになったの?愛されなければ生きていられないわ」とか歌っちゃうって、いやはやです(^^;)
「音楽があるからどんな困難も乗り越えられる」といった歌詞もありまして、その辺はモーツァルトらしいかなと。原作者は別人ですが;;

また地元でオペラ上演の機会があったら行きたいです。
モーツァルトもいいけど、ワーグナーやヴェルディ、プッチーニのオペラも観てみたいです。
…なかなか来てくれそうにないけど;;

新しく出来た劇場なのですが、とても綺麗で音響もよかったと思います。
反響しすぎず、聴きやすかったと感じました。
来週末には読売日響の演奏会を予定していて、こちらもものすごく楽しみです♪わくわくvv
スポンサーサイト



 | HOME | 

2008-09

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS