FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-07-23 [ Wed ]
画像 12904
トビアス・サメットやマイケル・キスクらをゲストヴォーカルに迎えて作られたアルバム。
STRATOVARIUSの解散劇はファンにとってとても残念なものでした。

このアルバム、歌詞などを読むとティモ・トルキの心情を重ねてしまって胸が詰まるなー(^^;)

「どうすればいいかわからない時、答えは自分の中にある」

「ただ前を見て 新たなやり方に備えろ」

「俺はただ自分らしくして 見せかけではなく道を歩んで行きたいだけ
俺は自分らしく、正直に生きたいだけ」

等々、後ろ向きの内容ではない分、自分に言い聞かせている様に感じて余計;;

彼の抱えていた不安材料が何となく伝わるというか。
自分が持っている漠然とした不安と重なるというか。

…だからかなー。突き抜けた感じがしないようで、残念です。
ゲスト・ヴォーカルの面々はそれぞれにいい仕事してるし、
曲も悪くない…と思うんだけどなー。物足りなさがそこはかとなく漂うのだった。

ティモ・トルキの心配をしてしまうのは余計なお世話かもしれませんね。
トルキ抜きで活動を始めるSTRATOVARIUSはどんな音を作ってくれるのか。
(そのバンド名もどうなるやら…らしいっすね)
しばらくは様子見かな。

ティモ・トルキの本当の気持ちはわからないけれど、彼の信じる音楽を続けて欲しいです。
スポンサーサイト



 | HOME | 

2008-07

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS