FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-07-26 [ Sat ]
BLACK STONE CHERRY

ずいぶん前にこちらの記事で気になるバンドとして書いた…と思う。
来月、2ndアルバムが日本デヴューとなるそうですが、
同時に1stも国内盤で発売される模様!!
これは楽しみっ!!2枚とも予約しとこうっ!!
だらだらと買わずにいてよかったか…な??
ショップのポイントが貯まって、次回は2千円分のお買い物が出来るのです。
9月発売のシカオちゃん(スガシカオ)のアルバムに使おうかと思いましたが、
その前にBLACK STONE CHERRYで消費する事になるなぁー。

ま、いっか(^^;)
スポンサーサイト



2008-07-23 [ Wed ]
画像 12904
トビアス・サメットやマイケル・キスクらをゲストヴォーカルに迎えて作られたアルバム。
STRATOVARIUSの解散劇はファンにとってとても残念なものでした。

このアルバム、歌詞などを読むとティモ・トルキの心情を重ねてしまって胸が詰まるなー(^^;)

「どうすればいいかわからない時、答えは自分の中にある」

「ただ前を見て 新たなやり方に備えろ」

「俺はただ自分らしくして 見せかけではなく道を歩んで行きたいだけ
俺は自分らしく、正直に生きたいだけ」

等々、後ろ向きの内容ではない分、自分に言い聞かせている様に感じて余計;;

彼の抱えていた不安材料が何となく伝わるというか。
自分が持っている漠然とした不安と重なるというか。

…だからかなー。突き抜けた感じがしないようで、残念です。
ゲスト・ヴォーカルの面々はそれぞれにいい仕事してるし、
曲も悪くない…と思うんだけどなー。物足りなさがそこはかとなく漂うのだった。

ティモ・トルキの心配をしてしまうのは余計なお世話かもしれませんね。
トルキ抜きで活動を始めるSTRATOVARIUSはどんな音を作ってくれるのか。
(そのバンド名もどうなるやら…らしいっすね)
しばらくは様子見かな。

ティモ・トルキの本当の気持ちはわからないけれど、彼の信じる音楽を続けて欲しいです。
2008-07-22 [ Tue ]
FUJI ROCKフェスの参加アーチストにロドリーゴ イ ガブリエーラや沖仁の名前があってびっくり。
それにしても、参加アーチストの数がすごいー;;
皆さん、熱中症には注意して下さーい!と、思わず心配になったりして。
サマソニにはコールドプレイがやって来るんだね。
友人に「コールドプレイ、お薦めですよー♪」と言われたのですが
それまで知らなかったっす(^^;)
薦められて、マイスペースなんかを見に行ったりして「ほおー」と思うのであった。
確かに、新譜「VIVA LA VIDA」はショップに沢山並んでました。

明日はレヴォリューション・ルネッサンスのアルバムを取りに行って来ます。
入荷したと夕方、連絡があったのだ♪
2008-07-17 [ Thu ]
画像 12893
昨日入荷したとショップから連絡があったので、早速取りに行って参りましたvv
このアルバム、なかなかいいと思います~~~。
って、彼らのアルバムは海外盤のベストアルバムしか持っていないくせに;;
メタリカのカヴァーアルバムくらいはちゃんと聴いておきたいものですが(追々ですね;;)

ゲストを招いてのヴォーカル曲はどれもカッコいいと思う。
PVが酒池肉林(笑)の「I don't care feat」と
クリスティーナ・スカビア(@Lacuna Coil)が歌っている「S.O.S」が特に好き。
コリイ・ティラーが歌う「I'm not Jesus」も良いです♪コリィ・テイラーって、誰!?
(コリー・ハートとアンディ・テイラーは知ってるけど;;)
解説読んでヘぇーと思いました(恥ずかしながら、それでもちゃんと分かっていません;;勉強します;;)
布袋くんが加わった曲もよかったですよ。つか、布袋くん、いいじゃん!(ごめん、今更で;;)

ベストアルバムを聴いた時も思ったけど、彼らの場合、ライヴを観ないと始まらないんじゃないかな。
チェロを弾く様が魅力的なのでは。と、少なからずの映像を見て思っています。
なので、ラウドパークで彼らの勇姿を見る事が今からとても楽しみです♪

それにしても、メタルの世界って、どれだけ自由なんだろう。
2008-07-13 [ Sun ]
●今月号のB!誌の綴じ込みポスターが
先達てのフィンランド・フェスに参加したバンドの(イケメン)フロントマン4人だったっ!
なんて華のある面子なんだろう~~~~~!!!!!
綺麗なお兄ちゃんは見てるだけでもいいですよー(うう;;)
こっちが若返るような気持ちになるんですなー。
生きていくうえで張り合いになるっていうんでしょうか…。
むーん;;やはり行けばよかったっ!!!!!今更後悔しても始まらないのだが(悔しい)
フィランド・フェスの前の週にBFMVのライヴがなかったら迷わず参戦した所。
地方にいると流石に月2回は諸事情を考慮すると不可能なのだ。

B!誌のBFMVの記事でマットのライヴ写真に「きゃーきゃーvv」言ってます…(しょーがねーなー)
彼の場合、ライヴの勇姿がめちゃくちゃ絵になるし、眼が違うと思います~~~!!!

で、LOVE X は以前から気になっているくせにアルバムを手に入れる機会を逃しています。
2nd 発売されたというのになぁ。聴きたいんだけど~~~;;
ネガティヴも新譜買ってないし。気になるんですけどねー(^^;)

●最近関係ないアダルトな書き込みがどういう訳かある古い記事に集中している様子。
古い記事に投稿されたコメントは一覧をチェックしないと分からないので
チェックして削除しています。なんだか、そういう書き込みって虚しいですよね。

●掲示板にひっそり投稿したのですが、アポカリプティカのアルバム(昨年発売の)と
レヴォリューション・ルネッサンスのアルバム(こちらは予約)注文して来ました。
エクストリームの新譜もAmazonにて予約(ギフト券があったので♪)
色々楽しみです♪
2008-07-07 [ Mon ]
今月号のB!誌を購入しました。
購入しても隅々までチェックしないから、大体は立ち読みで済ませます(^^;)
今回はBFMVのライヴレポとインタビューをじっくりと読みたくて。
まだ読んでいませんが(え!?)

たまたま編集後記を読んだらOHNO NAOMIさんが(同じ名前だー♪)
アポカリプティカのPV「I Don't Care Feat」が酒池肉林でいいってvv
自分も以前、こちらで同じ事を書いていて、共通した想いを感じ、嬉しかったです(^^)
うんうん、ペルットゥ、カッコよかったっ!!!
(って、ご本人こちらのブログ、知りませんがな;;)

追記
昨日仕事帰りに久しぶりに寄った喫茶店でかかっていた有線。
こちらはいつも7~80年代のロック・ポップス中心に流しているのです。
B!誌を読みながら注文の品を待っていると懐かしい音楽が。

「~~アクエリアース…♪」

美しいコーラスによるサビがとっても印象的。
…この曲、超有名だけど、誰が歌っているのか、知らなかったっす;;
帰宅して検索。多分タイトルは「アクエリアス…なんたらかんたら…」だろうと
適当に関連語句を入力して;;すぐにわかりました。
こちらをご覧の皆さんはご存知でしょうけれども、一応正解を(^^;)

ザ・フィフス・ディメンション。でした。

あー、すっきりした!!(笑)
マンハッタン・トランスファー(中学の時はまった)もそうだけど、
大人なコーラス中心のグループもたまに聴くとゾクゾクしちゃいますね♪
2008-07-03 [ Thu ]
BFMV、ラウパー参加って本当だったよ!!
もう、何があっても行く!行くよっ!!
今度こそちゃんとマットの姿を見るのだ!!
サイン会があったら並んで、「世界一黒いノースリーブシャツが似合う男」だと
直接伝えたい!!!(マジですっ!!その前に英語で何というか調べて暗記せねばっ!!!)

さらにAIRBOURNEにBLACK TIDEも決定~~~~!!わー!!
気になっていたバンドが参加してくれて嬉しいなぁっ!!

チケット発売はまだ先だけど、ホテル予約しちゃいました;;(えぇ~~!?)
蕨の…ですが、それ程離れていないみたいだからいいかなと。
安かったしね!二ヶ月前に再び検索してみようと思いますが。

 | HOME | 

2008-07

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS