FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2008-04-28 [ Mon ]
昨日、仕事場近くのライヴハウスで↓のライヴが開催された模様。

THE B FOUNDATION

全然知らなくてごめんなさい!レゲエ・ロックというジャンルもあるんですね;;
自分的にはちょっと好みではないジャンルかなぁ…。
で。
仕事場でメンバーを見たのですが(^^;)皆、ガタイが良かったです。
(全く話はしませんでしたけど…つか、話せません)
後で調べて分かりまして。あー、彼がヴォーカルだったのか!とかね。
初来日ツアーだそうで、それにしても地元に来るとはなぁ…。

その仕事場の近所にあるライヴハウスでは6月、クロマニヨンズのライヴもあるそうです。
(クロマニヨンズは自分も知ってます)

ほお~~!!
スポンサーサイト
2008-04-23 [ Wed ]
Warmen
今更ですが、気になってます(^^;)
COBのキーボーディスト・ヤンネのソロプロジェクト。
マイスペで試聴しただけでは分からない部分も多いしね。
(ゲストヴォーカリストのキンバリー・ゴス←聴いた事ない…や、ティモ・コティペルトが気になるのだ)
とりあえず、2ndが評判良さそうなんで、欲しいものリストに加えておこうかなぁーなどと考えてます。

あ、COBのライヴ。
(同時にアヴァンタジアもどうしようか迷ったのですが…)大変残念ですが、どちらも不参戦です(^^;)
そんな訳で、来月のBFMV以降は予定なし!
IN FLAMESが来るなら行きたいなっ!!
2008-04-21 [ Mon ]
本日の「SMAP×SMAP」、フラメンコのレッスンが長引いて途中からしか見られなかった!
とても懐かしい80年代のJ-ポップの名曲をやってくれたんですが
TMネットワークを見られなかったのだ~~~;;わぁーん!!
やっぱり曲は「GET WILD」かな??久しぶりに聴きたかった~~~~!!!
はい、わたくし、FANKS(ファンクス―TMファンの呼称)でしたから(^^;)
ご覧になった方、いらっしゃいますか?演奏した曲名だけでも教えて頂けると嬉しいです。

ま、バービー・ボーイズが聴けたからよしとするか。
当時はねー、とにかくバンドブームで。
自分、洋楽も聴きつつ、どんどんJロックやJポップに移行していったのでした。
この辺の曲やバンドも今聴くとすごく懐かしいと同時に、色々恥ずかしい思い出が甦ります(^^;)
2008-04-18 [ Fri ]
フラメンコCDの試聴が出来るサイトを見つけました。

自分のお気に入りアーチストのリンクを貼っておきました。
今までいくつかご紹介してきましたが、実際聴いて頂けなかったので
よろしければ参考になさって下さいね。

モンセ・コルテス(カンタオーラ:女性歌い手)

エストレージャ・モレンテ(カンタオーラ)

ディエゴ・エル・シガーラ(カンタオール:男性歌い手)

ドゥケンデ(カンタオール)

ビセンテ・アミーゴ(ギター)

トマティート(ギター)
2008-04-17 [ Thu ]
今朝、仕事場に行ったらTVで「スッキリ!!」が流れておりました。
この番組、加藤浩次の司会が結構好きです。
彼は今でも「スーパーサッカー(だっけ;;)」の司会も担当しているのかな。
あの番組の司会も高感度大だったけど(自分の印象)

って、話はそっちじゃなくて(^^;)
番組内の街角アンケートで、500人に聞く「80年代思い出の洋楽ベスト10」なるものをやっておりました。
最近の大物アーチスト再結成&ライヴラッシュをふまえてのアンケートだった様子。

ベスト10、すべてを覚えていないのですが(^^;)
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース、ポリス、デュラン・デュラン、ワム等々。
また、カルチャー・クラブの「カーマは気まぐれ」もランクインしていて
当時の人気の高さが思い出されました。
デッド・オア・アライブはランクインしてなかったけど…
キワモノ的魅力ではダントツだと思うんだけどなー;;(かなり聴きました)

そんな感じで代表的な曲がランクインしておりましたが、BON JOVIの曲がなかったよっ!!
1位がマイケル・ジャクソンの「スリラー」、2位がマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」で、
妥当だよなぁと思いましたが。
BON JOVIがランクインしていないのは悔しい~~~!!

とはいえ、どの曲も自分にとっては原点なわけで、
ぐぐ~~~っと当時に引き戻される感覚を禁じ得ないのだった。
恥ずかしい事とか、周りを省みずに熱中していた事とか、フィードバックされて
ひとりで赤面したり、きゅんとしたりしておりました。
皆さんにもそんな思い出のひとつやふたつ、ございますでしょう(^^)

不思議なものですね。
2008-04-14 [ Mon ]
画像 12579a

やっとこさ、聴きましたっ!
やはりレンタルした6、7と順当に聴いた後に聴きたい!と思いましたから。
(8はレンタルショップになかったので、抜かしてしまいましたが)
6、7に関しては6thから「雰囲気」が変わったなぁーという第一印象通りでした。
基本的なメロディの良さはそのままに、アレンジの仕方なんかが非常に洗練された感じ。
アルバムごとに進化するバンドのポリシーがそこにあるんですな。

さて、新譜ですが。
じっくりと聴くと1曲、1曲、丁寧に作られた感が。
1曲目は彼らにしてはキャッチーな曲だと思いますが、IN FLAMESカラーが出ていてカッコいい!
3曲目まではぐいぐい引っ張られる曲が続きますが、4曲目で「お?」と思わせられる。ちょっと民族調で新しい感じじゃないのかな?5曲目のサビメロは個人的に好きvv
8曲目のバラード(!?)はヴォーカルもそうだけれど、新機軸っぽいし。
9曲目以降も気が抜けない位の曲が続いてたまりません。最後まで疾走してます!
IN FLAMESは初めて聴いた時にギターのメロディが非常に美しくてカッコいいなと思いましたが
改めて思います。
ギターソロを聴いていてもうっとりしますしね(^^)

3曲も入っているボーナストラックに彼らの楽曲の良さ、レベルの高さを感じます。
聴き始めてまだ1ヵ月に満たないですが、いいバンドに出会えてよかった!です(^^)
2008-04-11 [ Fri ]
先日発売された Children of bodomの新譜。
メタラーさんたちのブログや雑誌のレヴュー等をいくつか拝見しましたが
さすがに皆さん期待していただけあってか、賛否両論渦巻く感じですね。
最新号のB!誌に関する感想や他の新譜の感想にしてもそう。

いやー、色々と勉強になるなぁ~~~!と思います。
同じ作品に対してこれだけ意見が違うんですよ。なるほど!!

音楽だけではなく、他のどのようなジャンルであっても
ひとつの作品に対して「好き」「嫌い」両極端の評価が出てくるのは
避けようのない事実。
作者から作品が離れて世間に曝された段階で作品は作者のものではなくなると
よく言われますが、そういうことなのかな。

大事なのは「人様」の意見を尊重しても、左右されず、
自分自身の感覚を磨いて、自分の意見を持つ…事なのかな。
2008-04-09 [ Wed ]
画像 12577a

デラックスエディションを購入しましたー。DVDは追々。
実は前のアルバム「Are you dead yet?」は聴き込んでいないのですが(ごめんなさいー!)
自分としては前作よりも彼らの個性が出ていて好きvvと思いました。
彼らの音楽をはじめて聴いた時、ギターとシンセサイザーの音が好きだなぁ!と思いました。
それは彼らの音楽の良さで、特徴であるらしいとメタルにはまるごとに知るようになりました。

で、今回もしょっぱなからいい感じですね。
3曲目のギターとシンセサイザーのバトルもカッコいいし♪
ライヴ、行こうかどうしようか迷っていましたが、行こうかなっ!!
何よりもアレキシとヤンネのバトルを生で体験したい。

まだざっとですが、聴き込んでいけば感じ方も変わるかな?

IN FLAMESの新譜も一緒に購入したので(ええ!!笑)そのうちちゃんと聴きますっ!!
ショップに行ったら沢山あったんですもの~~;;
ターヤのソロアルバムが1枚だけあって、こちらはどうしようか悩んだ末に諦めました。
流石に一度に3枚はきついです…;;
2008-04-06 [ Sun ]
WORK OF ART
人様のブログで紹介されていました。いつも便乗するような形で自分も紹介しちゃうのですが;;
すご~~~~く久しぶりに聴いた!!このタイプの音楽を。
彼ら自身が「PURE A・O・R」と表現しているように、80年代にこの手の音楽を聴いてきた人間にはたまらんものがあるかと。
(TOTOをリスペクトしているそうですが、シカゴ、ジャーニー、フォリナー…などのエッセンスも感じる)
ヴォーカルも非常に美しく、さすがA・O・R(^^)
たまに聴くと鼻の奥がツンとする感じです(はは;;)

自分と同じ位の世代の女性はこの手の音楽BGMにくどかれたら堕ちるかもしれませんよ(笑)
自分なら…何がいいかな。つか、話をふっといて考えた事ないわ!(すみません;;)

アルバム、買っちゃおうかなぁ…。
2008-04-05 [ Sat ]
昨日の記事は内容を若干、訂正しました。
読んで下さった方もいらっしゃるとは思いますが;;ごめんなさい。
自分で読んでて恥ずかしくなりました(はは…)

本日、仕事帰りにレンタルショップへ寄って来ましたよーvv
IN FLAMESの6と7を借りて参りました。
ざっと聴きましたが、7は新譜に近いような??
それまでとは色が違いますねぇ。へぇー!
6も確かにモダン(??というのか;;)な音作りもあるし、違うんだけど、5までのへヴィさとか、
楽曲の雰囲気が感じられると思う。
7はさらにモダンな感じ。
あくまでもざっと聴いたんで、第一印象で話しております事をご了承下さい(^^;)

ついでにブックコーナー(が併設されているのだ)で、B!誌を立ち読み。
ARCH ENEMYのライヴレポが掲載されておりましたのでね。
トロフィーを持ったメンバーと一緒にオーディエンスが写ったグラビアが掲載されていたのですけど、
さすがに自分がいた場所は写ってにゃい~~~!!
あんなに頑張って手を振ってたのに~~~!!涙;;
(写ってなくて、当たり前だっつーの;;)

そうそう、昨日の記事でIN FLAMESがCOBを引き連れて云々…って書きましたが
あれだ。2006年のラウドパークではどちらも同日、同ステージでライヴやってたんですね。
今頃後悔してますよ…。あぁ、2006年はまだメタルを聴き始めたばかりだったから!!
FIREWINDもWITHIN TEMPTATIONも参加してたのになぁ~~~;;
あ。
今年もラウドパーク開催、決定したそうですね。昨年同様、埼玉スーパーアリーナだそうで。
興味はあるけど、やはり参加バンドによって決めようと思います(^^;)
2008-04-04 [ Fri ]
画像 12533

この2枚、たまらんですね!!

へヴィなサウンドと美しいメロディが疾走した後は、すべて屍と化す…感じ。

現在まで3枚を聴いていますが、自分としては「colony」が一番好きかな??
このアルバム、最後まで気が抜けない;;
スピード感が激烈にカッコいい!!と思っても、すぐまた切り口の違う曲が続いて飽きさせないし、
次は何が来るんだろうと期待させるし。

1~3曲目はスピード感とメロディが絶品。
3曲目「soom」はへヴィなドラムもカッコよく、ヘドバン必至!!
7曲目、冒頭に入るアンダースの「ジュァア!!」が好き(笑)

CLAYMANもcolonyの流れを汲んでいる雰囲気かな。
これが次のアルバム辺りからちょっと変化してくるような?
そんなわけで、6・7と明日レンタルしてくる予定です。

COBを引き連れて来日した時のライヴを体験した方が羨ましい…;;
2008-04-02 [ Wed ]
●ストラトヴァリウス、解散って!!本当ですか…!?
本当なら、去年のフィンランド・フェス、行っとけばよかった…;;
やっぱり、行きたい時に行かないとだめだね…。

ティモ・トルキは新バンドでアルバム出すと言うニュースを人様のブログで拝見したけど、
ヴォーカルとドラムが別メンバーだったらしいから嫌な予感が…。
やっぱり、修復出来なかったのかー。
そのうちきちんと発表があるんだろうけど。残念です。
仕方ないかなぁと言う気持ちもありますが…。

●あ、それから、アレキシ・ライホのギター着メロが新アルバムの発売と同日に配信されるそうですね。
何でも、ギター着メロの為のオリジナルらしいです。いいなぁー。
正直、携帯を持っていない自分はどんな事なのかよくわかりません(おい;;)
あれですか、携帯にかかってきた時の音に設定出来るんですか??(すみません;;)
それなら、いつか携帯を持つ日がやって来たら購入して(するんですよね??)
是非とも設定したいと思う!!(笑)
って、いつの事だよ…。

 | HOME | 

2008-04

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS