FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2007-08-26 [ Sun ]
人間椅子
君達、現役で頑張っていたのだね!
すっかり解散したものだと思っていました;;
イカ天に出演した時、和嶋くんのギターがかっこいいなぁと思っていました。
ファーストアルバムは購入しましたが、その後すっかりご無沙汰をし、
さらにはそのアルバムも売ってしまったよ;;
ごめんねー!でも、頑張っているのは嬉しいよ!!
(ほぼ同世代だしな;;)
スポンサーサイト
2007-08-22 [ Wed ]
20070822202232.jpg

ショップではなく、今回はめずらしくHMVで予約して購入。
今朝届いたのだ!(早っ!)
早速新しいカーステレオで聴いてみる。
マイスペースで視聴していいなvと思っていたからまぁ、はずれないだろう…と。
当りだったかも。
女性ヴォーカルをほとんど聴かない自分でも、このヴォーカルは今までにないタイプじゃないのか!?と思うのですが。
デスヴォイスとは違いますが、その絶叫と唸りをクリーンヴォイスと使い分けるってこんな感じになるのかー、ほうほう♪ですよ。
楽曲も時にキャッチーであったりポップであったりするけれど、
メタルの迫力がないわけではない。
特に2曲目と3曲目はキャッチーですね。
へヴィなアレンジとアコースティックとタイプの違うバラードもいいし、
どの曲もわたくしは好きだなー。結構ギターのフレーズが好み。
もしかするとヴォーカルは好き嫌いが分かれちゃうかもですけど。
9月からはMEGADETHのサポート・アクトとしてアメリカ・ツアーするそうですよー。
…それ、ものすごく観たいっす!!!日本には来ないのかなっ!!!

ところで。
本日は休みだった為、新しいカーステレオになったのが嬉しくて
市内を2時間近くダラダラ走り回っていまして(^^;)
このアルバムと一緒に車の中で聴いていたのがCOBの
「HATE CREW DEATHROLL」久しぶりに聴いたけど、何度聴いても
「SIXPOUNDER」の中盤(終盤かな;;)
「○○SIXPOUNDER~~~!!」とシャウトするアレキシの声が
大槻ケンヂのシャウトに聴こえるんですよう~~~!!
(ファンの方すみません;;)
それはともかく。
このアルバム、大好きだなぁ~~vv
2007-08-18 [ Sat ]
LOVEX
フィンランド出身のハードロック・バンド。
同じフィンランドのNEGATIVEやHIM(自分、まったく聴いていませんがハノイ・ロックスも)と系統的には似てると思う。
でも、好き(^^;)
もうひとつ同系統のバンドを見つけたのですが、すっかり忘れました;;
メモっとけばよかったよ。

Amoral
こちらもフィンランドのバンド。デス・メタルか。
なかなかデス声のバンドは開拓しにくい自分。
(実際聴いているのはCOBとディム・ボガーくらいだもん)
こちらのバンドも音は(ギターとか)嫌いじゃないんだよなぁ。
2007-08-17 [ Fri ]
20070815183749.jpg

先週には届いておりましたが、なかなか感想を書けずにおりました。
ヴォーカルのヴィレ・ヴァロ(読み方はこれでよかったようです)が言うには
カテゴリー分けされるのが嫌で(どれにも属していないと思っているとの事)
自分達で「ラヴ・メタル」と付けたようです。
ふむ。なるほどね。
まずはヴォーカルの歌い方と声は好みでございます。
これは試聴した時から思っていましたので(^^)
搾り出すような、切なげな歌い方(セクシー♪で、きゅんvvとさせられる)これはNEGATIVEのヨンネくんも同じタイプだと。
美しく哀愁漂うメロディラインも似てるよなぁ…。
(って、わたくしだけですかね、そう思うの)
なので、同じように聴こえちゃうんですけど;;
ま、それはそれ。
全体的に聴きやすくてよいアルバムでは?
ライヴで聴くとまた違った印象になるかもしれませんな。
最近もっぱら家ではディム・ボガーなので、HIMを聴くとまったりしたりして(^^;)
2007-08-08 [ Wed ]
H.I.M.
来月新譜が発売されるという記事を拝見して気になって、YOU-TUBEでPVを試聴してみた。
フィンランド出身のバンドって、哀愁漂うメロディを作るよねー…。
ちょっとNEGATIVEみたいなメロディラインだなーという印象。
デヴューはどちらが先なのか分かりませんが(すみません;;)
NEGATIVEのヨンネくんが白で、H.I.M.のVille Valo(ヴィレ・ヴァロと読むのだろうか;;)は黒って雰囲気。

で。
思わずアルバム「DARK LIGHT」をユーズドで注文してしまった…。
カテゴリーとしてはゴシック・ロックとか、ラヴ・メタルとか(って、何よ;;)カテゴライズされていますのでとりあえずメタルにしときました。

ちょっと楽しみ♪
2007-08-07 [ Tue ]
20070806193934.jpg

彼らの音楽は「暴虐」と形容される事が多いようですね。
丁度このアルバムを聴いていた時、雷が鳴っていたのですが
ドラムの音が雷鳴のように聴こえました。
新譜より遡る事、4年前に発売されたアルバム。
こちらのオーケストラ・パートは全て本物との事。新譜はシンセサイザーだけだったとインタビューで読んだ記憶が…。
やはり、生オケはいいですね~~!雰囲気が違うというか、奥行きがあるというか。
2曲目が聴きたくて購入を決めたアルバムだったので、ボーナストラックにその曲のオーケストラ・ヴァージョンが収録されていてものすごく嬉しかった。
この曲、やっぱり好きだわー。
ブラック・メタルはメロディアスではいけないらしいですが、わたくしからすれば彼らの音楽はメロディアスです…。
荘厳なシンフォニーをバックに、時にクワイア風コーラスをバックに紡ぎ出される「暴虐」サウンドに引き込まれずにはいられない。

20070804222754.jpg

こちらはオークションで無事落札出来ました。
帯コピー、すごいっス。「崇高なる『邪悪』の坩堝…」ですよ。いやはや。
2007-08-06 [ Mon ]
昨晩、久しぶりにN響アワーなんぞを見た。
ウラディーミル・アシュケナージが音楽監督としては最後の指揮という事だったので。
演目がベートーヴェンの交響曲第七番。
(&ラフマニノフのピアノコンチェルト第三番第三楽章)
あの小さい身体のどこからパワーがあふれてくるのだ!
そんな感じの若々しくパワフルな指揮でした。
時々見せる笑顔がこれまたたまらん位キュートだ。
アシュケナージは好きなくせにほとんど番組を見ていなかったもので;;(ごめんなさい!)
今更な感想ですね。
演目にもよるのだと思いますが、本当に若々しいという形容がぴったり。
素敵だっ…!!曲も大好きだから余計。
あの第一楽章の明るさ。第四楽章の盛り上がり。
本当に久しぶりに聴いて楽しかったな~~~♪
2007-08-03 [ Fri ]
IN THIS MOMENT
女性ヴォーカリストを擁するアメリカのメタルバンド。
日本デビューするとか。
メタルファンの間では話題になっている驚異の(!?)女性ヴォーカリストらしいっす。
記事を拝見したら「アンジェラ・ゴソウに対抗し得る存在となれるかどうかも含め、ヘヴィ・メタル・ファン注目云々…」と書かれておりました。
おこがましいけれど(そればっかりだね;;)、音楽はまともに聴いていないけれど、
アンジェラになりたい~~~!!(えー…すみません;;)
と思っている自分にとって彼女は別格なんですが。

で、IN THIS MOMENT。
試聴してみたら噂のヴォーカル、マリアはパワフルで、時にキュートで、ちょっと面白い。
PVも1曲チェックしたけど、なかなかカッコイイッス!ライヴパフォーマンスも見てみたいなぁ。
基本的に女性ヴォーカルはあまり聴かない自分ではあるが、どうしようかなー…。
あまり聴かないとか言いつつ…NightWishの新譜は予約してみた。
ヴォーカルは変わっても音楽好きだし…。
2007-08-02 [ Thu ]
20070802192228.jpg

帯を見ると…ネオ・クラシカル/プログレッシヴ・メタルサウンド。
と銘うってある。
一体どんな音楽なんだよっ!!(と、突っ込みたくなる;;)
彼らの作品はこの新譜が初めて。
とはいえ、一応マイスペースで試聴して決めました。
シンフォニックメタルとかゴシックメタルとはどこをどうやってカテゴリー分けしてるんだろーとまだまだ初心者の自分は考えちゃいますが(^^;)
メロパワとかメロスピとも違うようだし。
あぁ!カテゴリー分けは訳わからん…(駄洒落か…;;)

ヴォーカルのどことなく明るめでパワフルな感じとかギターサウンドとか、
アメリカのバンドだって言われるとなるほど…と思う。
とはいえ曲にはどこかしらダークな雰囲気がありますね。ただ、とことん暗いって程ではない。
そんな所にアメリカのバンドとしての色が出るのかも。
タイトル曲の「PARADISE LOST」や「THE SACRIFICE」で歌い上げるヴォーカルはなかなかいい。
「EVE OF SEDUCTION」のスピード感とパワフルさも好き。
定評のあるギターのテクニックは流石だと思うし、
音楽も好みではあるけれど、アルバムを遡って聴くかどうかはまた別です。
おこがましいと思いますが、もっとこうグッと来るものが欲しいかなー。
名盤もありそうですけれどね。
あ、アートワークスは好きでした(^^)

最近「ヘビメタ」という言葉に居心地の悪さを覚える。
友人に「ヘビメタ」と言われるとなぜだろう、むっとする…。
メタル好きの皆さんが「ヘビメタ」という言葉に眉を顰めると聞いていて、へぇ~~~、なんで?と思っていたのに。
自分がそうなっているのがおかしい。
ただ、なぜかと問われると答えられないなー;;
それは何故か。誰か教えて下さい~~~。

 | HOME | 

2007-08

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS