FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

2011-03-08 [ Tue ]
またしてもすっかりご無沙汰しております。奈緒美です。
バイトとパートの掛け持ちもリズムが出来てきてなんとかこなしておりますが
ここ1ヶ月ばかり、パートの仕事量が増えまして、帰宅が7時過ぎる事はざら。
8時、場合によっては9時になる事もあります。
失業期間が長かったせいで仕事があるのはありがたく思いますが疲れるんですよねぇ…;;

そんな中、楽しみといえば音楽とBL小説&ドラマCD。
車の中でヘビロテしていたエリシオンは今、セレニティーになりました。
ちゃんと解説読んでないけど、今回はコンセプトアルバムっぽいですね。
楽曲のよさはそのままに、映画のサントラ風の構成が壮大な雰囲気を醸し出しております。
今月発売予定のウィズイン・テンプテーションと来月発売予定のスカーシンメトリーの新譜が楽しみ!
そういや、チルボドの新譜はどうなのかな??
今回は注文していないのだけれども…。

友人に借りた某アニメのDVDで
大好きな声優さんが大好きなキャラクターを演じているのを見てなんとか生きております。
春は名のみの風の寒さや…な日々で、木の芽時とかで精神的にも疲れが出る時期らしいです。
わたくし、疲労が抜けずに身体の抵抗力やら免疫力が落ちたせいかヘルペスを発症してしまいました(^^;)
どうか皆様もご自愛くださいますように。ではでは!
スポンサーサイト



2010-04-14 [ Wed ]
BFMVのマットに第一子誕生!との事で、驚いた(^^;)
…け、結婚してたのね…;;すみません、知りませんでしたわ。
それはまぁ、いいや(いいのか!)だってね、今更わたくしを妻に!って言っても無理だもん!(当たり前)
そろそろ新譜、届くかな?あ、来週か?早く聴きたいvvv

そうそう。
メガデスやデイブもTwitterやってるんですねー(本物だろうと思うけど…)
フォローするのは簡単だけど、フォロー数が多くなるとタイムラインを追うだけで結構しんどい。
リストに分類してHootSuiteでタグを増やしてなるべく同時に見られるようにしてますが。
始めてみて面白いなーと思ったのはレコード会社や出版社、新聞社、料理等の情報を気軽に手軽に得られる事。
お互いが同時にタイムラインに乗ってればリアルタイムで短いながらもチャットのような感覚で会話も出来たりする。
時々励まされたりしてありがたく思います。

まぁ、これからも依存し過ぎず、自分なりに楽しみますわ。
2010-03-20 [ Sat ]
いつもお世話になっているhideさんのブログに「自分も答えた事はあるけど削除してしまいました」とコメントしたのですが、削除していませんでした(苦笑;;)
別に削除していたものと勘違いしていたようです。
興味のある方は2007年2月25、27、3月2日の過去ログをチェックして頂ければと思います。
メタルを聴き始めて一年も経たない時に答えていますが、現在もあんまり変わってないような気がします。

あ!そうそう。CHTHONICのアルバムは今月初めにオークションにて落札致しました。
二胡の音が印象的で、独特の雰囲気がありますねーvvよかったです!
2010-03-17 [ Wed ]
最近始めたTwitterにはHootSuite + Google Chrome + Fix HootSuiteが
最強の環境だと、かの勝間和代さんがおっしゃっていたので
ブラウザであるGoogle Chromeを使い始めたら、これまで使っていたテンプレートのレイアウトがガタガタに。
自分はその辺のカスタマイズが出来ない為、泣く泣く替えてみました。
他のwebサイトのレイアウトも所によっては印象違う!ってページがありますが
そのうち慣れるでしょう。
確かに、Twitterは見やすくて便利になったと思う。
この世界、色々すごいことになってますね~。
2010-03-06 [ Sat ]
FINLAND FEST 2010
今年のラインナップはファンの方々にとって、ちょっと~~~~!!って感じですね!!
うう;;わたくしも非常に行きたいっ!!!あぁ、でも、無理;;
わ~~~ん!!!

追記:↑で語っておいてなんですが。
実はTURISAS以外のバンドは聴いた事がないんですよ(^^;)
…えぇ~~~!!ですよね、あはは~、ごめんなさい!
2010-02-14 [ Sun ]
驚きました!マジですかっ!?
と思い、公式サイトを見てきました。英語なので「和訳する」をクリック。
訳は変だけど、大体の意味は理解出来ました。
心身ともに疲弊しているであろう様子は何となくあちこちで見ていた情報で窺い知れていたけれど、
さすがに脱退はショックです。
ただ、メンバーは彼がいつ戻ってきてもいいと考えているみたいだし、ファンとしても同じ気持ち。
やっぱり、彼がいてこそ!って部分が大きいと思うんですよね。
彼の姿をライヴで見られなかったのは残念ですが、復活したあかつきには是非見たい。
ゆっくりと休んで、心身ともに元気になって欲しい。

2010-01-29 [ Fri ]
俗・さよなら絶望先生 第四集【通常版】 [DVD]俗・さよなら絶望先生 第四集【通常版】 [DVD]
(2008/07/23)
神谷浩史野中藍

商品詳細を見る
レンタルして見ました。面白かった!
本当につい最近までこんな作品があったとは知らなくて(^^;)
きっかけは友人の「神谷さん(浩史さん。声優さん)って絶望先生やってたし…」との言葉。
「絶望先生って???」と、思い調べてみたら既に放映は終了し、作品がDVD化されていたとは!
レンタルしたのは「俗・さよなら絶望先生」(第二期と言うのかな)まで。
レトロ調だったり、グラフィック調だったりするアートディレクションが作品世界にぴったり。
原作は知らないけど、そんな雰囲気なのかな?
主題歌が大槻ケンヂ(演奏:特撮)で、これまた良く合っている。
作風はちょっとブラックでシュールなギャグで、パロディも取り入れている為、元ネタがわからなくて「ついていけないなぁ…年取ったかな;;」と思う事もありますが、スタッフが楽しみ、遊びを入れて作っている印象があってその熱さが伝わってきます。
BGMに時々フラメンコギターが使われていて、意外な事に違和感ありません。不思議です。
そして、神谷さん演じる所の絶望先生こと糸色望(イトシキノゾム)先生がとても好きになっちゃいました♪
可愛いー(^^)

そのうち原作も読んでみたいなーと。

原作者の久米田さんはその昔、「行け!南国アイスホッケー部」(だったっけ?)を読んだ記憶がありますが、内容は覚えていません(ごめんなさい;;)多分そちらもギャグだったと思うんですけど…(^^;)
2010-01-19 [ Tue ]
すっかりテレビアニメも特撮物も見なくなってしまった昨今。
マメにチェックしてたのは「リングにかけろ 1、2」「夏目友人帳」「西洋骨董洋菓子店」…なんていう深夜アニメくらい。
しかも、既に過去の話(^^;)
さらに「リンかけ2―日米決戦編―」に至ってはビデオの(未だにVHSビデオ!!うち、ベータマックスもまだ現役ですよ~どちらもほとんどチューナーの役割しかはたしていませんけどー)映りが酷過ぎて、昨年末にDVDレンタルでやっと全話見たという…。
今度「影道(シャドウと読む)編」が始まるそうですが、地上波ではないモヨウ。またしてもDVD化&レンタル待ちだな…。

そんな自分ですが。
昨年からはまったBLドラマCDのおかげで、だいぶ声優さん(男性ばかりだが)にあかるくなりました。
ちょこっと調べたら、現在活躍中の声優さんは1970年代生まれの方が非常に多い。
自分と同じ世代の声優さんもまだまだ現役で頑張っていらっしゃるけど、流石にベテランの域(当然か;;)
まぁ、どの社会も働き盛りの年齢は同じようなもんで、特に驚く必要などないのですが;;
それで。
前述のアニメ作品にBLドラマCDでお馴染みになった声優さんたちが多数出演されている事に改めて気づいたのだ!
遅過ぎだっちゅーの;;
あれですねー、どんなお仕事も大変ですが声優さんてお仕事はこれまた特殊ですよね。
CDに収録されているドラマ以外のフリートークを聴いていると、流石声優さん。
普段から滑舌がいいんだなぁ~~。

あ、ちなみに今一番好みの声優さんは神谷浩史さんと遊佐浩二さんかなー。
声質は正反対ながら、おふたりともクセのあるタイプかと。
ニュートラルな美声なら森川智之さんだと思う。この方と、平川大輔さんはBLよりも洋画の吹き替えで知ったクチ。
鳥海浩輔さんもニュートラル属性だと!!(このお三方もとても好きです~vv)
狂気を孕んだ演技がすげぇ!と思った三木眞一郎さんとか、子安武人さんも大好きですが
この方達はちゃんと(?)以前から存じ上げておりました(^^;)
そして、不動のナンバーワンは故:塩沢兼人さん。惜しい方を亡くしましたよ、本当に;;

なんて事のないつぶやきで失礼致しましたが、日々皆さんの美声を聴きながら夢見させてもらってます。
2009-12-08 [ Tue ]
柳生武芸帳

テレビ東京で放映される長時間時代劇。
お正月はこれがなくちゃねー…と思いつつ、あまりにも長いし、
裏で見たい番組が重なっちゃう事も多いので(^^;)所々端折って見る事がほとんどです。
また、主演俳優さんとか、題材で決めますね。
来年は反町くんが柳生十兵衛役で主演なんですね!
予告見たらあまりにも反町君の十兵衛姿がカッコよくて、リンク貼っちゃいました。
↑のタイトルクリック。
これはなるべく端折らずにチェックしたい所。
どうせ柳生物をドラマ化するなら隆慶一郎原作の「柳生非情剣」と「柳生刺客状」をまとめてやってくんないかなーと常々思うのですが、無理かー。
山田風太郎の「柳生十兵衛死す」なんかも荒唐無稽ですげー面白いんだけどなぁ!
また、隆慶一郎原作なら「捨て童子 松平忠輝」の方がエンタテインメント向けで面白いと思うけど、さすがにこっちも難しいか;;(自分、隆慶一郎ファンです。たはは~)

過去放送された長編時代劇で好きだったのは、「壬生義士伝」(主演:渡辺謙)
途中から見たらはまっちゃって気づいたら滂沱の涙;;原作もしっかり読みました。
水戸光圀を取り上げたお話も好きだったなーvv市川團十郎さんが主演だったっけ。

と、時代劇ドラマについて長々と語ってしまいました;;大変失礼を!
興味のある方のみ、お読みになって下さいね(って、最初に書いた方がよかったか?)
2009-11-03 [ Tue ]
殿といっしょ1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)殿といっしょ1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2007/09/22)
大羽 快

商品詳細を見る

ちょっとこちらの趣旨とは違うのですが、最近読んだこのマンガ(4コマギャグ)
いや~~(笑)
いいっすねぇ~~!!信長、信玄、家康、秀吉、政宗等々メジャーな武将は勿論、若干マイナーな武将達も全員がぼんくらですよっ!!
自分は今話題の「歴女」ではありませんが、結構な武将好き(お城も大好き!)
くすくす笑いが止まりません(^^)
この本の登場人物で好きなのは眼帯に異常なこだわりを見せる政宗とヤンキー前田慶次かな!
秀吉と信長はちょっと煩いかも。
真田親子と島津4兄弟&父も相当変ですけど!(笑)
bookoffで2巻まで購入。3巻まで発売済みらしいです。そのうち手に入れようと思います。
それにしても、ネタが尽きないですね、歴史物って。

 | HOME |  »

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS