FC2ブログ

MI・FORMA・DE・LA・MUSICA

「わたくしの音楽の形」 大体が間違った見方をしているであろう趣味の音楽話を…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-10 [ Thu ]
BLACK STONE CHERRYの新譜が5月下旬リリース!だそうですっ!
うわ~~ん!嬉しいーvvv
楽しみ~~~!
単独で来ないかな~~!!
その時は、なんとかして、なんとかしてっ!行きたい~~!!!
スポンサーサイト
2011-01-05 [ Wed ]

ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~
(2010/12/15)
TVサントラ、砕蜂(桑島法子)+夜一(雪野五月) 他

商品詳細を見る

アニメ「BLEACH」の主題歌、エンディング曲を登場人物を演じる声優さんたちがカバーしている企画アルバム。
正直、アニメも原作漫画も見た事はないし、さらには主題歌、エンディング曲も知らない自分です(^^;)
しかし、このアルバムは素晴らしく楽しい。レンタルしてみたらすっかりはまってしまい、ヘビロテ中です。
声優さんって、歌上手いよね~。めちゃくちゃ感心しましたよ。
特に自分がやられてしまったのは…

4.千の夜をこえて/朽木白哉(置鮎龍太郎)+阿散井恋次(伊藤健太郎)
8.サンキュー/東仙要(森川智之)+檜佐木修兵(小西克幸)

この2曲。置鮎さんの透明感のある声にノックアウト(笑)
いや、もともと置鮎さん、大好きですけども!
一緒に歌っている伊藤さんとの競演も違和感なし!涙誘われる事、間違いなしです!
森川さんはご自身でもハードロックバンドでヴォーカルを担当されているだけあります。カッコいいよっ!!
そのハードロックバンドのアルバムもすごく好きです。森川さんの声が大好きで(^^)
歌っている時と演技してらっしゃる時の声が違うんで(当たり前?)歌だけ聴くと森川さんだって全くわかりませんがね。
そして、小西さんも森川さんに引けをとらないというか、ずっと昔からユニット組んでたんじゃないの!?って位にはまっております。
この2曲ばかりを延々と聴いていたい所ですが、他の曲も外せないんですよ。

2. *~アスタリスク~/黒崎一護(森田成一)
6. TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT/更木剣八(立木文彦)
9. HANABI/日番谷冬獅郎(朴璐美)+松本乱菊(松谷彼哉)
13. 光のロック/狛村左陣(稲田徹)

なども素晴らしいです!勿論、オリジナル曲がそれぞれに秀逸であるからこそでしょうが。
オリジナルのファンの方なら一家言ありそうですが、自分は本当に知らないのでこっちがオリジナルだって言われても疑いません。
そんな訳で、オリジナルとのアレンジの違い等、比較しての感想は書けませんです(^^;)
が、比較して違いを探してみるのも一興かもしれません。
さらにキャラクターと曲(歌詞)のイメージを重ね合わせたり、キャラクターの組み合わせで妄想したり…という楽しみ方も出来ません。
それはちょっと残念かもです。
ご存知の方はそういう楽しみ方もありますよね!

ジャケットの2頭身キャラクター達がとても可愛いです。誰が誰やらまったくわかりませんけど!(^^;)
非常に楽しい企画アルバムですし、好評らしいので第二弾などもあるといいなぁと個人的には期待しています♪

うむ。自分はつくづく声萌え人間であると思うわ(^^;)
2009-06-25 [ Thu ]
画像 13118
FAIR WARNINGの新譜、自分は通常盤で買いましたが、
聴いてから限定盤にすりゃよかったかな;;と、ちょっと後悔しました。
それ位よかったんですー!!
記念すべき再結成の前アルバムも悪くはなかったのですが、
今回の新譜の方がよりFAIR WARNING!!!って感じです。
1曲目と2曲目を聴いて身体中の血が滾りましたっ!!
FAIR WARNINGはこれだよ、これ!みたいな(^^)
5曲目までファンならたまらん構成で突っ走ってくれるのですが、
それ以降ちょいと同じような曲が集中しちゃったのが惜しいかな。
曲自体は文句ないんですよ。だから。
ヘルゲ・エンゲルケの咽び泣くスカイギター、トミー・ハートのキャッチーなハイトーン・ヴォイスも、
楽曲のレベルの高さも、FAIR WARNINGならでは。
いやぁー、ファンとしては嬉しくて、泣くしかないでしょう(^^)
メロディアス・ハードの王道まっしぐらですね♪あぁ、大好きーvv
…そして、ラウパー…行ければいいのだが;;

ここで近況をば。
最近、ストレス解消&癒しにBL(ボーイズ・ラヴ)小説を読み漁り、
ドラマCDをオークションで手に入れ、聴きまくっている…奈緒美です。
(緊縮財政中なので、主に中古で手に入れます。BOOKOFFは天国!)
いや、元々腐女子を標榜していたくせに(プロフィールにも書いてある)
小説とドラマCDはほとんど手付かず状態でしたが、
ちょ~~~っとはまってしまいましてねぇ…(遠い目)
作品にもよりますが、意外とこれが泣けましてねぇ…。

あ、ついでにもう一発。愛車が車検中で、代車が軽トラなんです。
しかも、なぜか走行距離1000キロちょっとの新車同然の。
いや、もっとボロボロのかと思ってたので嬉しいけど(実際ボロボロの代車に乗ったこともあるし)
「マニュアルじゃなきゃ乗れない」ってお願いしたら、
「マニュアルだと軽トラしかないんです」と言われ、「軽トラでいいです」と言ったのに、
何度も「いいんですか?」と聞かれたんですけど…。
嫌だって言ったって、軽トラしかないんじゃんよー!
…よほど大丈夫か、こいつと思われたのかしらん。
触った事もないオートマに乗るよりも断然安全・安心なのになぁー…。

全く記事に関係ない近況でした;;
2009-04-26 [ Sun ]
アー・ユー・レディ・トゥ・ロックアー・ユー・レディ・トゥ・ロック
(2008/11/26)
エクリプス

商品詳細を見る


ザ・サウンド・オブ・マッドネスザ・サウンド・オブ・マッドネス
(2008/10/22)
シャインダウン

商品詳細を見る


去年発売されたこの二枚、すごくいい感じです♪
いわゆるメロディアス・ハードに分類されるのでしょうか。
メロハー、わたくし、好物みたいです(今更;;)
どちらも輸入盤で聴いたのですが、商品詳細↑は国内盤にしておきました。
車で聴くのに最適だと思います(^^)
2009-01-14 [ Wed ]
ダン・リード

ずいぶん前にこちらでダン・リード・ネットワーク(というバンド)の話をしたことがあったと思います。
ファンだったくせに、1993年にリリースされたベストアルバムしか手元にないという体たらくですが;;

今月号のB!誌を立ち読みしていたら、彼に関する記事を発見し、思わず購入してしまいました。
購入された方は150P参照の事。

仏教徒になってインドやらエルサレムで隠遁生活をしていた彼がアルバムを発売するのですね!
驚き!!バンドの頃とは音楽性が異なっているようですが日本での発売は…どうなのかな;;

そのアルバムに収録されている「The Dictator」のPV、初めて貼り付けてみます。
ご覧になれるといいのですが。


彼とヌーノ・ベッテンコートのアコースティックセッションの様子も見つけたので参考に。
こちら
1992年か、1993年か、だと思います。演奏されている曲、大好きなんだー♪
ベストアルバムだけしか持っていませんが、聴いてみたい方がいらっしゃったら遠慮なくおっしゃって下さいね。
バンドではこんな感じの曲をやっていました
画像がいまいち綺麗じゃないですが;;
2008-12-20 [ Sat ]
画像 13017
アクセプトのギタリスト、ウルフ・ホフマンのソロ・アルバム。
クラシック音楽のカヴァー集です。
届きました~vv早かったなぁー!どきどきしながら早速聴きました。
第一印象「大人なお洒落なアルバムだなぁ」「メタルじゃないなぁ(自分が思っていたほど)」
…でした。
ウルフ・ホフマンならではのクラシックへの愛が込められた作品集になっているのでしょう。
彼の想いと人柄、技術が結実しているわけです。
ギタープレイに関してはバンド時代の音を聴いていないので判断出来ませんが(^^;)
R&B調だったり、ブルース調だったり、はたまたフラメンコ風アレンジを加えてあったりと
変化に富んだアプローチをしていまして、曲のひとつひとつに対する真摯な姿勢と懐の深さがうかがえます。

ペールギュント組曲から「山の魔王の宮殿にて」のギタープレイは文句なしにカッコいいですvv

が、自分、「ぶっ壊しました!」くらいにかなりメタル色の強いアレンジを期待していたので
正直な所肩透かしをくらってしまいました(自分が悪いんですけど;;)
だからと言ってつまらない作品になっているわけではありませんので
「通」な方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。
2008-08-23 [ Sat ]
画像 12905
マイスペースはこちら。

1st「BLACK STONE CHERRY 」と2nd「Folklore and Superstition」同時に日本盤発売!
待っていたわぁ~んvv
骨太なヴォーカル、懐かしさ漂うアメリカン・ハード・ロック!かっこいい!!

…あぁ、自分、こういうノリがものすごく好き…たまらん;;

バックグラウンドが音楽(に限らず)に与える影響というものは少なからずあるもの。
国籍、性別、環境、文化等々。
解説を読むと彼らが育まれた地域、家族環境が無関係ではなかったのがよく分かります。
20代前半でこのロック魂あふれる音楽をやってくれちゃってるのは驚きです。

1st 、8曲目「HELL and HIGH WATER」のメロディは何と言ったらいいのか、
郷愁を誘われる感覚が!あー、胸がキュンとするこの感じ!!
実はこの曲、マイスペースで試聴した時に「一目惚れ」(!?)したのであった。
是非ともマイスペースに飛んで試聴して欲しいです。
ハモンド・オルガンを使用した11、13曲目もいいです~~vv
昔はよく使われていたと思いますが、今使う人はめずらしいですよね。
懐かしい音なんだけど、古臭くないのは音楽が持つ力なのでしょうか。

2ndではピアノやストリングスを加えた5曲目がとても好き。

まだざざざ~っと聴いただけですが、とてもいい買い物をしたと思ってます。
聴いた方がいらっしゃったら感想伺いたいなー。

そうそう!
今日、オリンピック、シンクロナイズド・スイミング、チーム・フリールーティンを見ていたのですが。
アメリカチームの使用音楽。いくつかの曲を繋ぎ合わせて一曲に編曲したようでした。
その中に聞き覚えのある曲が!!多分、ナイト・ウィッシュの曲じゃないかと思うんですが;;
部分的に使ってあったので;;(数十秒だったと思うし)
ナイト・ウィッシュかどうかも自信ないけど、自分が聴いて知っているメタルバンドの曲であった事は確かなのだ!!
どなたか、気づいた方は…いらっしゃらないでしょうねぇ;;
2008-08-13 [ Wed ]
画像 12913
本日、届きました♪
てっきり20日発売だと思っていたので嬉しい。
まだ2曲目までしか聴いていませんので感想は後日追記出来ればいいな。
1曲目の「Star」はマイスペースで試聴したとき「お♪」と思ったけど、
やっぱりいい感じです(^^)

と、いう訳で。
オリンピック中継の合間を利用して聴きました。
(いやー、オリンピックで一喜一憂しています;;
女子柔道、塚田選手の決勝では号泣しちゃいましたよー!!!
その後の表彰式で見せたあの笑顔に再び号泣!!もー;;…って、この位にしておきます;;)
このアルバム、すごくいいと思います♪
まず、バラエティに富んだ楽曲が並んでいてとても楽しめます。
キャッチーな曲、ブルージィな曲、ファンキーな曲、ピアノやアコギを使ったバラード等々。
タイプの違う曲が続いて飽きさせないです。
11曲目なんか、彼ららしい曲じゃないでしょうか??
って、過去のアルバムを1枚しか聴いた事がない自分が言うのもなんですけど;;
何となくそんな気がするんですが。
仲間が集まって「ちょっとジャムってみるか?」なんて雰囲気で。
そういう雰囲気を持っているバンドなのかもしれないですね。

懐かしくも安心出来る「ノリ」を思い出させてもらった気分。
音楽の雰囲気やヴォーカル、演奏。安心して聴けるのでした。
だからといって、古臭さは感じませんし、かえって「ロックは永遠!」なんて
こぶしを握ってみたりします(^^)

あ、そういえば。
またオリンピック関連の話題で申し訳ないですが;;
音楽聴いている選手達、何聴いてるのかなー。気になるなー。気になるなー。
2008-07-26 [ Sat ]
BLACK STONE CHERRY

ずいぶん前にこちらの記事で気になるバンドとして書いた…と思う。
来月、2ndアルバムが日本デヴューとなるそうですが、
同時に1stも国内盤で発売される模様!!
これは楽しみっ!!2枚とも予約しとこうっ!!
だらだらと買わずにいてよかったか…な??
ショップのポイントが貯まって、次回は2千円分のお買い物が出来るのです。
9月発売のシカオちゃん(スガシカオ)のアルバムに使おうかと思いましたが、
その前にBLACK STONE CHERRYで消費する事になるなぁー。

ま、いっか(^^;)
2008-06-19 [ Thu ]
EXTREME

実は、アルバム「ポルノグラフィティ」だけ持ってます~~(^^)
昨年だったか、中古ショップで見つけたんですね。
リアルタイムでは聴いていませんでしたし、バンドの存在すら知らなかったんですけど;;

8月に発売されるアルバムからの1曲、「star」をマイスペースで聴きましたが
すごくいいじゃないですか~~~!!かっこいいー!!
わー、なんか安心して聴ける気持ちいい音楽だなー。
昔夢中になったこういうノリは忘れないもんですね。

新アルバム、買っちゃおうかな!(え!?)

 | HOME |  »

2019-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

  • Author : 奈緒美
  • 超初心者メタラー。
    腐女子。
    音楽の好みは雑食&偏食。
    好きか嫌いか(オール・オア・ナッシングなタイプ)
    自分の感覚だけで生きている。
  • 管理者ページ

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。